Vol.09 : 2021.11

この冬をとびきりロマンチックに。
お台場で過ごすクリスマス

待ちに待ったホリデーシーズンがやってきました。
満を辞しておでかけ解禁となった今、
クリスマスにしたいのは、思いっきり王道なこと、ベタなこと。
今夜はホテルから約30分、
煌めくような東京ベイエリアへと出かけましょう。
光のアートに惑い、イルミネーションに彷徨い、レインボーブリッジの遙かなる遠景に魅せられたならーー
聖夜の夢は、そうそう醒めそうにもありません。
今年はとびきりロマンチックなクリスマスを、過ごしてみませんか。

01お台場のシンボル「パレットタウン大観覧車」がお出迎え

ホテルから電車を乗り継ぐこと約30分。
「東京テレポート」駅から地上へと上がったところで、思わずあっと息を吞みました。観覧車があまりにも大きく、あまりにも光り輝いていたから。
そう。これこそが、あのパレットタウン大観覧車
満月さえも脇に押しやる迫力は、さすがお台場のシンボルといったところ。
ゴンドラは東京タワーとスカイツリー、東京ゲートブリッジとレインボーブリッジを一望できる絶景スポットなのだそう。
くるくると色合いが変わる光景が楽しくて、写真を1枚パシャリ。

東京お台場 パレットタウン 大観覧車

住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-3-10
アクセス:ホテルから電車 約23分
(りんかい線「東京テレポート駅」徒歩3分/ゆりかもめ「青海駅」すぐ)
車:約18分

02光のアートに戯れる
「森ビル デジタルアート ミュージアム:
エプソン チームラボボーダレス」

大観覧車に別れを告げたら、いよいよ今夜のハイライト『チームラボボーダレス』(東京/お台場)へと参りましょう。
ここは、アートコレクティブ・チームラボの境界のないアート群による「地図のないミュージアム」なのだとか。
どういう意味だろう、なんて言いながら、一歩足を踏み入れ、唖然。
そこに現れたのは、鮮やかな光の花が咲き乱れる広大なスペース。
上下左右を失った幻想的な空間(作品名『花と人の森、埋もれ失いそして生まれる』)は、まるで誰かの夢の中へと迷い込んでしまったみたい。
地図のないミュージアムだけあり、順路は鑑賞者自身の気分次第。
10,000㎡にも及ぶ立体世界を、あてどなく彷徨ううち、人々の憩う丘(作品名『人々のための岩に憑依する滝』)を発見しました。
片隅に腰掛ければ、蠱惑の花畑に、どこまでも没入していくよう。
次なる「チームラボアスレチックス 運動の森」で最初に出逢ったのは、虹色のクジラが泳ぐ凹凸広場(作品名『グラフィティネイチャー 山山と深い谷 、レッドリスト』)。
その身を悠々と翻しながら、足元を泳いでいく姿は圧巻!のひと言。
こちらは、ロープで吊られた棒を渡って歩くアスレチック空間(作品名『タイフーンの上のエアリアルクライミング』)。
まるで光る色鉛筆が浮かんでいるみたいに楽しげな光景だけれど、実際に挑戦してみると…一歩踏み出すごとに足場が揺れて、これがなかなか難しい!
そのスリルに、気付けば夢中。
好きな人と挑戦すれば、文字通り吊り橋効果も期待できちゃう…かも?
探索するうち、皆が夢中で机に向かう不思議な空間に遭遇。
ここは「お絵かきファクトリー」。自分が創造した絵を、作品に転写したり、グッズにして持ち帰ることができるそう。
用意されているグッズは、【缶バッジ ¥500、ハンドタオル ¥1,200、Tシャツ(大人サイズ) ¥2,500、Tシャツ(子どもサイズ) ¥1,800/全て税込価格】の全4種類。
大切な人と、今年のクリスマスの想い出をつくる良い機会。
ぜひ童心に帰って、ともにアートを楽しんでみて。

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
アクセス:ホテルから電車 約25分
(りんかい線「東京テレポート駅」出口A 徒歩5分/ゆりかもめ「青海駅」北口 徒歩3分)
車:約18分

03 胸もときめく、
「デックス東京ビーチ」の
イルミネーション

ディナーを済ませた後は、夜のお台場をぶらりと散歩することに。
「デックス東京ビーチ」では、日没~24時にかけてイルミネーションが点灯中。
ブルーとゴールドの光が織りなす世界の美しさは、誰もが足を止めるほど。
注目すべきは、シンボリックなこのツリー。
高さ約20m 幅10mにも及び、生木のツリーとしては都内最大級なのだとか。
さらに、華やかなツリーのその向こうには、東京湾とレインボーブリッジ、東京タワーのパノラミックビューが広がります。
イルミネーションと大都市東京の煌めきに、この胸も思わずときめいて。

デックス東京ビーチ

住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1
アクセス:ホテルから電車 約25分
(りんかい線「東京テレポート駅」徒歩5分/ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」徒歩2分)
車:約18分

04 今夜の想い出を、
レインボーブリッジとともに
カメラに収めよう

光に魅せられ続けたこの夜も、そろそろクライマックスを迎える頃。
楽しかった想い出を、レインボーブリッジとともにカメラに収めましょう。
名残惜しい?
いえいえ、今夜限りは、その寂しさは無縁です。
何故って、東京ベイ潮見プリンスホテルで過ごす、2人きりのクリスマスが待っているのだから。
  • 藤松あや

    ほぼ隔月で全国各地の神社と宿を巡る、トラベルライター。念願叶って飼い始めた柴犬と、いっしょに旅する方法を模索中。旅には、高千穂神社の香り守 (杉のアロマエッセンス)と佐藤愛子史の本が欠かせない。

  • 小春日和はアート散歩へ。
    話題の清澄白河で感性を
    磨くひととき

  • 年末は気の置けないあの人と。
    門前仲町でちょい飲み&ぶらり旅

  • “ミクロな大冒険”を始めよう!
    トンネルを抜けて1/80サイズの不思議な世界へ

  • 秋よ、こんにちは。
    月島で美味しい・楽しい下町遊び

  • お忍びバカンス。
    東京湾の貸切クルージングで、非日常のひとときを

  • 夏詣へ、まいりましょ。
    ゆっくり、のんびり下町歩き

  • 雨の日の物語。
    アート巡りに魅せられて

  • きらめく運河に、わたる潮風。
    初夏のひみつのさんぽ道

  • 潮見から未来へ出発!
    キッズと一緒に、
    遊び・学んで・芽吹く旅

  • ココロ弾む、春色に。
    いま、満開の桜に逢いに行こう

TOKYO BAY SHIOMI PRINCE HOTEL

〒135-0052 東京都江東区潮見2-8-16

TEL:03-6660-3222

HOTEL TOP

HOTEL ACCESS