MENU

軽井沢プリンスホテル ウエスト軽井沢プリンスホテル ウエスト

電話での宿泊予約

電話での宿泊予約

軽井沢プリンスホテル ウエスト

0267-42-11110267-42-1111

プリンスホテル予約センター

全国のプリンスホテルのご予約をお電話ひとつでご案内。
24時間安心サポート!

フリーダイヤル0120-00-86860120-00-8686

24時間対応・年中無休
日本語、英語、中国語、韓国語対応

プリンスホテル予約センター

※PHSや一部の携帯電話・IP電話・海外からのお電話などで「フリーダイヤル」「ナビダイヤル」への通話ができない場合はTEL:03-6741-915503-6741-9155をご利用ください。

※プリンスホテルではお客さまサービス向上のため、通話を記録させていただいております。

空室検索・予約

空室検索・予約

SEIBU PRINCE CLUB会員の皆さまには、
最もお得な宿泊料金を保証させていただきます。

軽井沢プリンスホテル ウエスト

チェックイン/チェックアウト
1室の
ご利用人数
部屋数

軽井沢プリンスホテル ウエスト 〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1016-87 TEL:0267-42-1111

アクセス

ホテル 今回の軽井沢はこどもが主役 !キッズおすすめの軽井沢|軽井沢コラムVol.3

今回の軽井沢はこどもが主役 !キッズおすすめの軽井沢|軽井沢コラムVol.3

ホテル

おとなのリゾートのイメージが強い軽井沢ですが、実はこどもたちが楽しめる観光スポットもたくさんあります。
街では体験できない自然とのふれあいや冒険、思いっきり身体を動かすアクティビティなど、こどもの年齢や興味にあわせて選べるのがなにより。
悪天候でもこどもたちがしっかり遊べる場所もあわせてご紹介します。

多数の施設では、軽井沢プリンスホテルご宿泊エンジョイチケット付きプランでお得にご利用いただけます。

自然いっぱいの軽井沢だから、思いっきり外遊びを

写真でしか見たことがない風景の中を歩いたり、野生の動物をみたり、遊園地で存分に遊んだり。軽井沢では、こどもたちにとって特別な一日が体験できます。

親子でダイナミックな自然を体感しよう

浅間山の噴火で流出した溶岩が広がる観光名所が「鬼押出し園」です。
小さなこどもたちは不思議な光景にきっと興味津々。
散策は高山植物観察や奥の院めぐりコースなど体力にあわせてどうぞ。
親子で火山について話をしたり、おもしろ岩探しをしたり、いろいろな楽しみ方ができます。

夏休みの旅行なら軽井沢町長倉の白糸の滝や千ヶ滝などを訪れるのも涼しくておすすめです。

滝の水音が思いのほか大きいことや森に響く野鳥の声など、現地に行って初めてわかる雰囲気の中、マイナスイオンを浴びながら自然観察ができます。

■鬼押出し園

入園料金:おとな(中学生以上)¥650、こども(小学生)¥450
営業期間:通年
営業時間:8:00A.M.~5:00P.M.(最終入園4:30P.M.)
     ※季節により営業期間・時間の変更、営業を休止あり
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
TEL:0279-86-4141

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

こどもたちだけで参加できる冒険プログラムも人気

家族で体験できる室内の「ファミリークライミング」やプロガイドとともに軽井沢の野生動物に会いにいく「ワイルドサファリツアー」など、さまざまなプログラムが用意されているネイチャーキッズ森の家。
なかでもおすすめなのが「キッズチャレンジ」。こどもたちだけで参加できるとびっきりの野外体験です。季節ごとのアクティビティが用意されているので何度参加しても楽しめることや、体験中の写真がWebアルバムで提供されるのもパパ・ママに好評だそう。
開催中のアクティビティは公式Webサイトでチェックしてみてください。

■ネイチャーキッズ森の家

小学生対象のジュニアコース、満4~6才のちびっこコースあり
料金:半日体験(3時間)¥5,000、1日体験(7時間 お弁当付き)¥11,000   
場所:軽井沢プリンスホテル イースト内
TEL:0267-42-8114

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

気軽に楽しめるミニ遊園地もチェックしておきたい

しなの鉄道が運営する駅ナカ施設が森の小リスキッズステーションin軽井沢。約120mを走るミニトレイン「森の小リスでんちゃ」や、車内でシアターやプラレールで遊べる「イエローキッズでんしゃ」が、電車好きなこどもたちに人気です。
軽井沢の名産品が買えるマルシェもあるので、親子で電車やお土産のお買いものなど、楽しい時間が過ごせます。

■森の小リスキッズステーションin軽井沢

料金:入場料(駅入場券)おとな¥190、こども¥100/森の小リスでんちゃ¥200/イエローキッズでんしゃ¥300(おとな1名・こども1名セット)※おとな追加券¥200 こども追加券¥100/4ちゃん(レールバイク:¥200)
営業時間:9:45A.M.~4:30P.M.(最終入場4:00P.M.)
定休日:水曜日及び年末年始 ※季節により変更あり
場所:軽井沢駅構内
TEL:0267-42-6257

軽井沢・プリンスショッピングプラザの中にあるあそびパーク軽井沢店は、巨大アスレチックやふわふわスライダー、パターゴルフなどが楽しめる施設。
時間内なら出入り自由で、保護者の交代も可能なので、ショッピングに飽きたこどもたちを遊ばせるのにもぴったり。
パパやママは、このフロアにあるクレーンゲームはかなりとりやすいということを覚えておくと結構便利です。

■あそびパーク軽井沢店

料金:こども(1才以上)¥400より/15分、おとな¥200より/15分
営業時間:10:00A.M.~8:00P.M.(軽井沢・プリンスショッピングプラザに準じる)※不定休
住所:長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢・プリンスショッピングプラザ内 軽井沢プリンスボウル1F
TEL:0267-46-8947

宿泊プラン「軽井沢ENJOY STAY」はこちら

夢中になるほどに親子の絆も深まる スポーツ in軽井沢

軽井沢では普段体験できないスポーツを親子で楽しむこともできます。

カーリング

オリンピックのテレビ中継をみてやってみたいというこどもたちが増えているというカーリング。軽井沢なら気軽に、しかも一年中体験ができます。

国際レベルの大会も開かれる国内最大級のカーリング施設「軽井沢アイスパーク」の「カーリング体験レッスン」は、小学生から参加可能。
インストラクターが基本動作やブラシの扱い方、ルールをしっかり教えてくれた上で、最後にはミニゲームも行います。

■軽井沢アイスパーク

カーリングレッスン60(60分):¥2,420/1人
カーリングレッスン90(90分):¥3,410/1人(土・休日のみ)
営業期間:通年
営業時間:9:00A.M.〜10:00P.M. 
休館日:12/31、1/1
住所:軽井沢町発地1154-1 軽井沢風越公園
TEL:0267-48-5555(公式Webサイトでは空き状況の確認のみ可能)

★宿泊プラン「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

乗馬体験

「引き馬体験」では、馬を見るのも触るのも初めてのこどもも、馬に乗って散歩することができます。牧場見学で馬の大きさや息づかいに触れるだけでもよい想い出になるでしょう。

■土屋乗馬クラブ

引き馬体験(馬に乗って散歩):¥3,000/15~20分
馬場内(インストラクター付き。自由に乗馬):¥5,000/45分
営業期間:4月下旬~11月頃  ※降雪等により変動
営業時間:9:00A.M.~4:30P.M.(昼休憩あり)
住所:軽井沢町長倉3287
TEL:0267-45-0757

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

アーチェリー

「弓で矢を射る」アーチェリー体験ができるのが「軽井沢タリアセン」。
中学生以上なら本格的なアーチェリーが可能。小学生には「ちびっこアーチェリー」が用意されています。

■軽井沢タリアセン

《アーチェリー》
初回10本:¥400
追加矢10本:¥200(混雑時、矢の追加はできません)
営業期間:3月中旬~12月上旬頃
営業時間:9:00A.M.~5:00P.M.
※対象:中学生以上

《ちびっこアーチェリー》
矢10本:¥400(矢の追加はできません)
営業期間:4~11月頃
※対象:小学生

住所:軽井沢町大字長倉217
TEL:0267-46-6161
※別途「軽井沢タリアセン」の入場料が必要です。

サイクリング

高原の町、軽井沢は道路も整備されていて、サイクリングを楽しむのに適しています。
軽井沢プリンスホテルのレンタサイクルでは、こども用、おとな用、タンデム(2人乗り自転車)、電動アシスト付き自転車、マウンテンバイク(台数限定)などから自転車が選べるので、親子でタンデム、中学生になったからマウンテンバイクに挑戦など、さまざまな楽しみ方が可能です。
また、軽井沢プリンスホテルの敷地内は、一般車両の通行がないため、こどもの自転車デビューにもおすすめです。

サイクリングコースは、軽井沢町内の観光案内所などで配布されている冊子「軽井沢リゾート ウェルネスマップ」(ウォーキング&サイクリングマップ)を参考に。
このマップは軽井沢観光協会ホームページからダウンロードもできるので、おでかけ前にこどもたちが興味がありそうなスポットを周るコースを組み立ててみてはどうでしょうか。

■軽井沢プリンスホテル ウエスト/イースト レンタサイクル

営業時間: 平日 8:00A.M.~5:00P.M.(最終受付4:30P.M.)
      土休日 7:00A.M.~7:00P.M.(最終受付6:30P.M.) 
TEL:0267-42-5588(軽井沢プリンスホテルスキー場)

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

カヤック

春から秋にかけては家族でカヤックを楽しむのもおすすめ。
ピッキオが主催するネイチャーツアー「初めてののんびりカヤック」は静かな湖での湖上カヤックなので、こどもと一緒でも安心です。

■ピッキオ「初めてののんびりカヤック」

料金:おとな(中学生以上)¥7,000、小学生¥5,000
   ※カヤック一式、ライフジャケットレンタル料込み
集合場所:軽井沢プリンスホテル イースト「ネイチャーキッズ森の家」

ボウリング

軽井沢プリンスボウルなら、ボウリング初体験のこどもも腕におぼえがあるパパやママも、思いっきりボウリングが楽しめます。
指穴5ヵ所で握りやすいキッズボールや、キッズシューズのレンタルが充実していることに加え、スロープにボールをセットして軽く押すだけで簡単にピンが倒せる「カメレオンスロープ」や絶対にガターにおちないノーガターレーンもあるので、こどもも飽きずに遊べるのがうれしい限り。

■軽井沢プリンスボウル

料金:1ゲーム一般¥600、高校生以下¥550、小学生未満¥420 ※特別日料金あり
場所:軽井沢・プリンスショッピングプラザ内

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能
★軽井沢プリンスホテル宿泊の方には、保護者1名につきお子さま1名のゲーム代が無料になる「キッズフリープログラム」が利用できます。(貸靴代別途、除外期間あり)

宿泊プラン「軽井沢ENJOY STAY」はこちら

悪天候でも心配なし!こどもが喜ぶ観光スポット

軽井沢旅行の予定日が雨になってしまいそう。あるいは悪天候で予定していた外遊びができなくなった。
そんな時もこどもたちがとびっきりの笑顔になるスポットがあります。

食いしん坊キッズ集合~♪

軽井沢ガーデンファームいちご園ではなんと一年中いちご狩りが可能。
手軽な食べ放題コースや、8種類のいちごを食べ比べられるコースなどが用意されているので、こどもたちの興味にあわせて予約するとよいでしょう。

■軽井沢ガーデンファーム ※いちご狩りは事前予約必要

料金:スタンダード食べ放題コース おとな(中学生以上)¥2,300、小学生¥1,200
冬春いちご狩り営業時間:10:00A.M.〜3:00P.M.(最終受付時間)
定休日:火曜日 臨時休業あり
住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
TEL:0267-48-3620

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

厳選された材料を用いてドイツの伝統製法で作るハムやソーセージのおいしさが評判の軽井沢工房では、ソーセージづくりを体験できます。
黒豚を使ったウインナーソーセージの手作り体験は、こどもも参加可能。
作る工程も楽しめますが、自分で作ったソーセージをその場で試食できるので、こどもたちは大喜びまちがいなし。残りはおみやげとしてお持ち帰りになれます。

■軽井沢工房

ウインナーづくり体験は1日2~3回 
実施日、時間など詳細は公式Webサイトより確認ください。
料金:Aコース2~3人(お肉1kg使用)・・・¥4,950
   Bコース4~6人(お肉2kg使用)・・・¥9,900
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢東236
TEL: 0267-41-1186

世界にひとつのおみやげをつくっちゃえ!

軽井沢ガラス工房では、小学校1年生からガラスづくり体験ができます。
珍しいのはこどもでも吹きガラス体験が可能で、マンツーマンで丁寧に指導してもらえます。
ガラスづくり体験は30分程度ですが、制作したガラスは冷ます時間が必要なので翌日受け取りか後日送付になります。

■軽井沢ガラス工房

料金:色付オリジナルマイコップ ¥3,300/色付オリジナル風鈴 ¥3,300
営業時間:10:00A.M.~6:00P.M. ※無休
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢664-9
TEL:0267-48-0881

軽井沢で不思議や夢の世界に出会う

一歩館内に入ると不思議がいっぱいのトリックアートミュージアム軽井沢。自分が大きくなったり小さくなったり魚に追っかけられたり、こどもたちは大興奮。
おもしろ写真を撮ることもできるのでこどもたちの軽井沢メモリアルにぴったりです。

■トリックアートミュージアム軽井沢

入館料:おとな¥1,500、高校生¥1,000、小・中学生¥800、幼児(3才~未就学児)¥500、2才以下無料、ペット¥200
開館時間:10:00A.M.~5:00P.M.(日〜金曜日)
     ※土曜日のみ6:00P.M.まで
     ※無休
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢809
TEL:0267-41-1122

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

森の中にたたずむ軽井沢絵本の森美術館は、欧米の絵本文化を紹介する施設で、エリア内には絵本図書館や絵本ショップなどもあります。展示も充実していて、絵本好きのこどもやおとななら、何時間いても飽きないほど。
小学生の入館者には、「ワークシート」と「ムーゼの森オリジナル鉛筆」がプレゼントされるのもうれしいポイントです。
道を挟んだ場所にある「エルツおもちゃ博物館」と一緒に楽しむのがおすすめです。

■軽井沢絵本の森美術館

軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデン 入館料:おとな¥900、中高生¥600、小学生¥450
開館時間:3~11月 9:30A.M.~5:00P.M.、12月・1月 10:00A.M.~4:00P.M.
休館日:毎週火曜日(ゴールデンウイーク、7~9月は無休)、1月中旬~2月末日、展示入替え期間あり
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉182 (ムーゼの森内)
TEL:0267-48-3340

★「軽井沢ENJOY STAY」エンジョイチケット利用可能

まとめ

思い切ってこどもを主役にプランを考えてみると、今まで気づかなかった軽井沢の魅力を発見できることも。
とはいえ、せっかく軽井沢に来たのだからアウトレットでショッピングを楽しみたい、のんびり過ごしたいというパパやママも多いはず。
滞在中の1日はこどもたちは「ネイチャーキッズ森の家」のキッズチャレンジに参加、パパやママは自由行動という楽しみ方ができるのも軽井沢ならでは。
もちろん家族一緒に多彩なアクティビティに参加するのもおすすめです。

こどもと楽しむ軽井沢、早速計画をたててみませんか?

宿泊プラン「軽井沢ENJOY STAY」はこちら

軽井沢コラム

Vol.1 スポーツ体験7選

Vol.2 愛犬と軽井沢

Vol.4 自然を満喫

Vol.5 ショッピング三昧