ページ内移動用のリンクです


和田小屋 〒949-6211 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣TEL:025-788-9221

和田小屋。ここは苗場山の五合目、標高1,380m。もっと、夏の苗場山を満喫したい人のためのベースキャンプです。

夏の苗場山は魅力がいっぱい

信越国境に位置する日本百名山の一つ苗場山。その5合目に位置する和田小屋は祓川登山ルートのベースキャンプです。
苗場山の登山や気軽なトレッキングのほかにも、
渓流釣りや星空観察、バードウオッチングなど、楽しみ方はいろいろ。
訪れるたびにまったく違う表情を見せる苗場山と魅力いっぱいの山小屋ライフをご堪能ください。

夏の和田小屋には山を愛する仲間が集まります。山の話で夜がふけるのも忘れてしまいそう。

「苗場」の由来となった苗代田のような湖沼(池塘)は山頂とは思えない不思議な風景です。

花の百名山にも選ばれた苗場山。頂上付近の湿地帯のお花畑はぜひ一度は見ておきたいもの。

「和田小屋の夏」真夏でも涼しく、快適にご利用いただける山小屋です。

和田小屋内観
和田小屋外観夕食一例

写真はイメージです。

和田小屋に集まってくるのは、みんな山を愛し、登山が大好きな人たち。だから、ここで知り合うと、すぐ意気投合してしまうといいます。これが和田小屋の一番の魅力。木のテーブルを囲んでの会話は次から次へ大きな輪に広がっていきます。

夜空を見あげれば、満天のシャンデリア。望遠鏡を持参する人、渓流釣りが目的でやってきた人、めずらしい高山植物を見たくてという人、楽しみ方はいろいろ。ホテルとはひと味違った山小屋ライフを満喫してください。

夏の苗場山をフルに楽しむモデルプラン

苗場山登山祓川ルート
登山前日に和田小屋に宿泊するゆったりプラン。ご自宅をゆっくりと出発し、近隣の観光施設を満喫。
和田小屋に一泊し楽しい山の夜を過ごした翌朝、爽やかな朝の空気の中を苗場山山頂を目指します。

1日目

無理のない時間に自宅を出発。お車またはタクシーで
和田小屋へチェックイン。
※越後湯沢駅→和田小屋 タクシー代 約¥7,500

3:20P.M. 湯沢I.C.。車で和田小屋を目指す。
車で約15分
3:35P.M. みつまたステーション。
車で約25分
4:00P.M. 和田小屋到着。チェックイン。
寝具も清潔

定員20名、寝具も清潔で快適に就寝できます。

男女別のお風呂と温水洗浄便座

男女別のお風呂と温水洗浄便座も完備。

2日目

7:00A.M. 和田小屋から苗場登山に出発
60分
8:00A.M. 下の芝
40分
8:40A.M. 中の芝
30分
9:10A.M. 神楽ヶ峰
20分 雷清水
雷清水
9:30A.M. お花畑
60分 お花畑
お花畑
10:30A.M. 苗場山頂
帰路
3時間
苗場山山頂
苗場山山頂
3:00P.M. 和田小屋

Topics Flower Gallery 和田小屋周辺で出会える、高山植物たち。

花の百名山にも選ばれた苗場山。
高地でしか出会えない可憐な高山植物は
苗場山の楽しみの一つです。
5月中旬から9月上旬まで時期によって咲く花もさまざまで
いつ来ても新たな感動を運んできてくれます。

5月中旬~7月中旬

ミヤマスミレ

ミヤマスミレ

シラネアオイ

シラネアオイ

サンリンソウ

サンリンソウ

6月中旬~7月中旬

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

オノエラン

オノエラン

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

7月中旬~9月上旬

ワタスゲ

ワタスゲ

トキソウ

トキソウ

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

和田小屋 宿泊営業休止のご案内
2024年夏期和田小屋の宿泊営業は休止とさせていただきます。

●お問合せ・ご予約は 和田小屋(かぐらスキー場内)〒949-6211 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣 TEL:025-788-9221