MENU

びわ湖大津プリンスホテルびわ湖大津プリンスホテル

電話での宿泊予約

電話での宿泊予約

びわ湖大津プリンスホテル

077-521-1111077-521-1111

プリンスホテル予約センター

全国のプリンスホテルのご予約をお電話ひとつでご案内。
24時間安心サポート!

フリーダイヤル0120-00-86860120-00-8686

24時間対応・年中無休
日本語、英語、中国語、韓国語対応

プリンスホテル予約センター

※PHSや一部の携帯電話・IP電話・海外からのお電話などで「フリーダイヤル」「ナビダイヤル」への通話ができない場合はTEL:03-6741-915503-6741-9155をご利用ください。

※プリンスホテルではお客さまサービス向上のため、通話を記録させていただいております。

空室検索・予約

空室検索・予約

SEIBU PRINCE CLUB会員の皆さまには、
最もお得な宿泊料金を保証させていただきます。

びわ湖大津プリンスホテル

チェックイン/チェックアウト
1室の
ご利用人数
部屋数

びわ湖大津プリンスホテル 〒520-8520 滋賀県大津市におの浜4-7-7 TEL:077-521-1111

アクセス

ホテル SDGs(持続可能な開発目標)びわ湖大津プリンスホテルの推進活動

SDGs(持続可能な開発目標)びわ湖大津プリンスホテルの推進活動

ホテル

びわ湖大津プリンスホテルでは、西武グループのグループビジョンの一つである「常に、自然環境、地球環境への配慮を忘れません」という宣言に基づき、持続的な成長に向けて『環境保全』に努め、さまざまな取り組みを進めております。

   
   
  

環境保全の取り組み

地域環境の保全活動

清掃活動の推進
清掃活動の推進

2021年7月1日は、「びわ湖の日」と決定してから40周年を迎えます。びわ湖大津プリンスホテルは、びわ湖を美しくする運動「琵琶湖市民清掃」活動へ賛同し、ホテル従業員が一斉清掃へ参加するなど、ホテルが隣接するびわ湖の環境保全に地域と連携して取り組んでいます。

「マザーレイク滋賀応援寄附」への参加
「マザーレイク滋賀応援寄附」への参加

美しいびわ湖と豊かな歴史・文化を次の世代へつなぐために制定された「マザーレイク滋賀応援寄附条例」。
館内での募金箱の設置や、びわ湖へのメッセージボードを展示をするなど、環境保全活動への支援だけでなく、地域を元気にする取り組みを行っております。

びわ湖への理解を深めるDVDの製作
びわ湖への理解を深めるDVDの製作

ホテルのキャラクター「プリンス ニオくん」と一緒にびわ湖について学ぶことができるDVDを2019年に製作しました。
夏休みなどお子さまが多く来館される時期には、イベント会場内で再生し、びわ湖に対する理解を深めるきっかけを提供しています。
このびわ湖の歴史や素晴らしさを伝える教育DVDは、滋賀県教育委員会を通じて、滋賀県内の小学校をはじめ近隣の幼保施設等へ寄贈いたしました。

飛び出し注意看板の設置と寄贈
飛び出しぼうや プリンス ニオ

自動車などと接触する事故を防止する目的で、ドライバーへの注意喚起のために設置されている飛び出し注意看板。滋賀​県は全国一の設置数を誇るといわれています。
びわ湖大津プリンスホテルでは、地域の交通安全啓発のため、ホテルのキャラクター「プリンス ニオくん」の飛び出し坊やを作り、ホテルの敷地内だけでなく、周辺地域の学校や保育機関などへ寄贈しています。

びわイチ・レンタサイクルの推進
びわイチ・レンタサイクルの推進

「びわ湖一周」の略称「ビワイチ」。滋賀県では、二酸化炭素を排出しない環境にやさしい交通手段である自転車による県内全域への周遊観光を推進しています。
びわ湖大津プリンスホテルでは、レンタサイクルをご用意し、ビワイチを気軽に楽しめる提案を行っております。

   
   
   

プラスチックごみの削減

マイボトル作りワークショップイベントの開催
マイボトル作りワークショップイベントの開催

繰り返し使えてごみを減らせるマイボトル。
お好きな絵を紙に描いてボトルに差し込むマイボトル作りワークショップは、夏休みの宿題としても好評をいただいております。

使い捨てプラスチック製ストローの使用を廃止
プラスチックごみの削減

ホテルのレストラン・宴会場にてプラスチックストローの使用を廃止しております。
お客さまよりストローのご希望があった場合には、紙製のストローを提供いたします。

プラスチック製買い物袋の売上金の寄付
プラスチック製買い物袋の売上金の寄付

プラスチック製買い物袋の有料化し、1枚3円にて販売しております。
売上金は自治体に寄付し、地域の環境保全活動や社会貢献活動に活用いただいております。

   
   
   

食品ロス削減啓発

捨てられてしまう野菜の端材、種や皮などを取り入れた料理の開発
捨てられてしまう野菜の端材、種や皮などを取り入れた料理の開発

立命館大学 海老教授と協働し、多くは捨てられてしまうゴーヤの中綿や種を使用した「ゴーヤが丸ごと入ったフランスパン」など、食材を捨てるところなく活用することで、やさしい旨みと栄養素がたっぷりの料理を開発し、食品廃棄物削減に向けた取り組みを実施しております。

※販売は終了いたしました。

食品ロス削減を啓発するPOP・ポスターの掲示
食品ロス削減を啓発するPOP・ポスターの掲示

プリンスホテルが運営する全国のブッフェレストラン(朝食会場として使用している宴会場を含む)にて、ブッフェボード上への食品ロス削減啓発POPの掲示およびレストラン店頭への啓発ポスターの掲出する等、更なる食品ロス削減に向け「需給予測モデルの開発」等に取り組んでおります。

   
   
   

地域活性化の取り組み

滋賀県産オーガニックを推奨、環境こだわり農産物のお米を使った甘麹プリンの開発
滋賀県産オーガニックを推奨

滋賀県では、農薬や化学肥料を一切使わない農産物を「滋賀県産オーガニック」として認証し、国内外へ向けて発信しています。
びわ湖大津プリンスホテルでは、「滋賀県産オーガニック」を推奨するだけでなく、立命館大学 海老教授と協働し、滋賀県の環境こだわり農産物認証制度の認証を受けたお米を使った甘麹(株式会社 糀や儀平)と安土の蜂蜜で砂糖不使用のプリンを開発。滋賀県の「安全・安心」への取り組み、環境保全活動を支援しております。

※販売は終了いたしました。

水源地を汚さない栽培方法で作られた化粧品の販売取り扱い
水源地を汚さない栽培方法で作られた化粧品の販売取り扱い

びわ湖の源流、東近江市(奥永源寺地域)で作られた化粧品「ムラサキノ オーガニック」。その原料となる「ムラサキ(紫草)」は、古来から染料や漢方薬の原料として使われてきました。現在では絶滅危惧種となっているこの植物を絶やさぬよう、水源地を汚さない自然栽培・商品づくりが行われています。
びわ湖大津プリンスホテルでは、びわ湖水系を守るこの活動に賛同し、自然にも人にも優しい化粧品の販売取り扱い等を行っております。

びわ湖もっと身近に感じる機会の創出
びわ湖もっと身近に感じる機会の創出

株式会社リブレと協同し、びわ湖でヨット体験ができる宿泊プランを提案しています。
より多くの方にびわ湖をもっと身近に感じてもらい、滋賀県の豊かな自然環境が次世代へとつながっていくことを願っています。
また、このプランで使用するヨットは、滋賀・びわ湖産。地域で育てた材料を使用し、その地域で消費することは、環境保全だけでなく資源の保護にも繋がっています。
ヨット体験の参加費用の一部は、株式会社リブレを通して、滋賀SDGsのびわ湖の水質保全に寄与する「マザーレイク滋賀応援寄付金」として寄付されます。