MENU

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

電話での宿泊予約

電話での宿泊予約

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

0460-83-11110460-83-1111

プリンスホテル予約センター

全国のプリンスホテルのご予約をお電話ひとつでご案内。
24時間安心サポート!

フリーダイヤル0120-00-86860120-00-8686

24時間対応・年中無休
日本語、英語、中国語、韓国語対応

プリンスホテル予約センター

※PHSや一部の携帯電話・IP電話・海外からのお電話などで「フリーダイヤル」「ナビダイヤル」への通話ができない場合はTEL:03-6741-915503-6741-9155をご利用ください。

※プリンスホテルではお客さまサービス向上のため、通話を記録させていただいております。

空室検索・予約

空室検索・予約

SEIBU PRINCE CLUB会員の皆さまには、
最もお得な宿泊料金を保証させていただきます。

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

チェックイン/チェックアウト
1室の
ご利用人数
部屋数

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 〒250-0592 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144 TEL:0460-83-1111

アクセス

重要なお知らせ イベント・キャンペーン ホテル レストラン・バー ザ・プリンス 箱根芦ノ湖SDGsの取り組み

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖SDGsの取り組み

重要なお知らせ イベント・キャンペーン ホテル レストラン・バー

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖では、
西武グループの一員として、グループ共通の理念である「グループビジョン」に基づき、
国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を意識し、
その目標達成のためのサステナビリティアクション(ESG)を強化しております。

SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)
17の目標、169のターゲット、232の指標で構成された国際連合にて定めた2016年から2030年までに達成を目指している持続可能な開発のための国際的な開発目標です。
(外務省WEBサイトより引用)

安全の取り組み

◆「Prince Safety Commitment(プリンス セーフティー コミットメント)」の策定
お客さまにより安全で清潔な空間で快適にご滞在いただけるよう、新たな衛生・消毒基準「Prince Safety Commitment(プリンス セーフティー コミットメント)」を策定し、導入しております。

取り組み内容
・従業員の衛生体制の強化
・清掃・消毒の推進
・お客さまの健康確認
・飛沫防止対策の徹底

詳しくこちら

◆食品安全
お客さまがより安心してお食事いただけるよう、食材や厨房の品質・衛生管理、従業員に対する教育を徹底し、食の安全の確保と食品事故の防止に全力で取り組んでおります。
その他、食中毒やノロウィルスなどの感染症への対策を実施、お客さまのアレルギー対応や異物混入対策、賞味期限などの期限チェック、食品衛生委員会の開催を行っております。

◆消防訓練
災害等の緊急時においても、お客さまをはじめ、従業員および協力会社等の安全、安心を確保することが、当社の事業活動の基盤であると同時に社会的責務であると認識しております。お客さまの安全を確保するため、緊急時の事業継続に関する基本方針を定め、社内体制の構築、施策の実施・継続、それらの継続的な改善を行っております。

◆反社会的勢力等への対策
西武グループ行動指針において「反社会的勢力との絶縁」を誓っており、それら団体に対しては毅然とした対応をしこれら勢力の活動を助長するような行為は一切行いません。またグループ会社が保有・運営するすべてのプールおよび温浴施設などでは刺青・タトゥーをされた方の入場を禁止し、安全で楽しくご利用いただける施設運営を行っております。

環境

◆エコフレンドリー活動の推進
2泊以上ご宿泊のお客さまに「エコフレンドリー活動」を推奨しております。本活動にご賛同いただけるお客さまについては連泊時の客室清掃やリネン類やアメニティーの交換を実施しないことでリネン類の洗濯やアメニティーボトルの消費量抑制につなげ、省エネルギーや環境保全に貢献してまいります。

◆コーヒーカプセルのリサイクル
アルミニウム→アルミニウムは、リサイクルが可能な上に繰り返し再利用できる素材です。 例えば、スイスでは、回収したカプセルを、新たなカプセルの素材として再利用する以外にも、自転車、スイスアーミーナイフ、椅子、ペン、窓枠、腕時計ケースなど暮らしに必要な様々な製品に生まれ変わります。※回収後の二次利用先については、各国異なります。
コーヒーかす→回収後、アルミニウムから分離したコーヒーかすは、培養土に生まれ変わります。また他国では、バスで使用するバイオ燃料などの再生可能エネルギーとしても再利用が始まっています。
(NESPRESSOより引用)

◆食品廃棄を削減する取り組み
レストランレイクサイドグリルでは、昼食と夕食の提供方法をオーダー制ブッフェ形式にさせていただき、食品廃棄を削減する取り組みを行っております。

◆ヤサイクル(生ゴミ処理機)
レストランで発生する生ごみは、ヤサイクル(生ゴミ処理機)で良質な堆肥に再生し、近隣地域の農家様に提供する事でエコ野菜を生産していただいています。

◆プラスチック製の使用削減
環境に優しい、再生可能な植物を原料としたバイオマスレジ袋を導入しております。使い捨てストロー、グラスの蓋やテイクアウト用のフォークなどのプラスチックから紙製品への移行。その他、会議資料、給与明細等のペーパーレス化を行っております。

◆箱根クリーン作戦
夏休みを迎えるにあたり、箱根の町をきれいにし、お客さまをお迎えすべく、他社ホテル等と合同で毎年町内の一斉清掃活動を行っております。
1992年から箱根湖畔地区一斉清掃を実施しており、2021年度は29回目となり、他社施設の方々と協力し全約100名の参加者がおります。
この活動を通して美しい箱根を大切にし、より美しくすると同時に、お客さまへも美化思想の普及を図り、一層の美化推進を図ってまいります。

社会

◆地産地消
箱根西麓牛、伊豆山葵や足柄ほうじ茶など、近隣地域の食材を使用した献立を提供しております。地域の生産者の保護や活性化に尽力しています。

◆ボランティア活動
箱根町が主催する箱根登山道の補修作業を行う活動の参加を行っております。たくさんのお客さまに箱根にお越しいただき、箱根の魅力に触れていただく為に継続して取り組んでまいります。

◆レットカープキャンペーンを参加
食糧欠乏国への食糧援助と天災などの被災国に対して緊急援助を施し、経済・社会の開発を促進する国際連合の機関であるWFP(世界食糧計画)へ、専用の宿泊プランでご予約いただいたお客さまから頂戴する宿泊料金の一部を寄付させていただいております。

会社文化

◆コンプライアンス体制の設備
コンプライアンス、ハラスメントなどに関連する勉強会を継続的に実施しています。

◆従業員一人ひとりの個性を尊重
産休・育休・時短制度の推進。年5日の年次有給休暇の確実な取得。

◆従業員の健康保持増進
勤務期間中、禁煙活動の推進。その他、健康診断後のアフターケア、ストレスチェックを実施しております。

◆外国籍スタッフの雇用・採用
国籍、年齢、性別に関わらず、誰もが活躍でき、それぞれの能力に応じたキャリアアップが出来る環境づくりに取り組んでいます。
韓国、台湾、ベトナム、ネパール(契約社員・アルバイトを含む)は在籍中(2021年度)
外国人学生のインターンシップ採用(コロナ渦のため休止中)
・2016年度 2名 ・2017年度 1名 ・2018年度 3名 ・2019年度 3名