2017

2017 1.6 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 1.7 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。2015年7月に自身の作品ストックをレコーディングしたミニ アルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。現在は関東エリアを中心としたライブ活動や、2016年10月26日に発売が予定されているタイニーボイスプロダクションの面々のフルサポートを受けて制作中の1stフルアルバム「Piano Songs ~Prelude~」10/23 Sat. のレコーディングなど精力的に活動を続けている。

2017 1.13 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI 《Singer songwriter》

4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。 デビュー10周年を迎えた今年は、ライブを中心に活動を広めている。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 1.14 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
ルンヒャン / Rung-Hyang《POPS》

福岡県・筑豊生まれの在日コリアン3世。Superfly、青山テルマ、YU-A、竹本健一、タカツキ、Hiro-a-keyなど様々なアーティストとのコラボレーションやライブ/レコーディングサポートを手がける。老若男女問わずどんな層にも愛される音楽を作り上げるシンガーソングライター。2011 年1月には、清水翔太、クリスタル・ケイ、BENIなど実力派シンガーを手がけるShingo.Sをサウンドプロデューサーに迎え、歌そのものにフォーカスを当てたミニアルバム「明日を願うなら」を自主リリース。

2017 1.20 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大和田慧 / Kei Ohwada《Singer Songwriter》

東京出身シンガーソングライター。キャロル・キングなどの偉大なソングライター、ソウルミュージックの憧れを昇華させた音楽性と、深い共感を呼ぶ言葉で、その世界へ静かに引き込んでいく。透明で繊細な歌声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。定期的にNYに渡り、2014年ハーレムにあるブラックミュージックの殿堂アポロシアターのアマチュアナイトにオリジナル曲「you are my love」で 勝ち進み、トップドッグ(準決勝)まで進出。レコーディングも行う。2016年渾身のニューアルバム「touching souls」を発売。夏には佐藤竹善をゲストに迎え札幌シティシャズに出演した。

2017 1.21 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
清貴 / Kiyotaka《Singer Songwriter》
―KIYOTAKA PREMIUM ACOUSTIC LIVE―
【出演】 清貴(Vo/pf) 福田愛(Vn)

シングル「The Only One」がドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の主題歌に起用され40万枚の大ヒットを記録する。2010年に単身渡米。2015年LAから帰国し、日本での本格的な活動を再開した清貴によるアコースティックライブが実現。長い海外生活によってシンガーソングライターとして、さらに磨きがかかった清貴と過ごすプレミアムなひととき。

2017 1.27 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Kelpie & Chappy《SOUL / FUNK》

NU minorのボーカルとギターとして主に活動する二人のデュオ。Kelpieはソロシンガーとしても様々なイベント、プロジェクトに携わっている。ダンス界からも絶大な支持を集め、YOSHIE、GO GO BROTHERS、MORTAL COMBAT等共演歴も豊富で、Beatbuddyboiの2ndアルバムでは唯一のシンガーとして参加。小柄な外見とは裏腹に、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了する。高井”chappy”イサムは11歳よりギターを始め、ヤマハ音楽院で音楽理論を学ぶ。R&B,Hip Hop,J-Popをメインにレコーディング、ライブサポート、曲提供を行っている。

2017 1.28 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
湯澤かよこ / Kayoko Yuzawa《POPS》

長野県出身 Organic Soul Singer。各地でのライブ活動、CDリリース、ラジオパーソナリティーなど精力的に行っている。また北陸新幹線・北しなの線開業メッセージソング「Dreming Girl」JA長野県イメージソング「いつもあなたと」など、数々のCMソングも手がける。信州で育まれた温かく心に響くSoulを届けている。

2017 2.3 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
光永泰一朗 / Taichiro Mitsunaga

2002年、DreamusicよりCOVERのVo.としてメジャーデビュー。 以後BLUE AGE ORCHESTRAを経て、2005年よりソロ活動を開始。同時に、自身が主催するライブイベント”Off the Record” Production(通称オフレコ)を立ち上げ、 2014年5月現在、開催18回を数え全ての回でSOLD OUTの人気イベントとなった。2007年8月、プロデューサーに盟友・蔦谷好位置を迎え、 ソロデビューアルバム「僕はここにいるよ」をリリース。以後、大黒摩季、So’ Fly、Nerdhead、Unlimited tone、澤田かおり、DESTINOなど、 様々な作品にFeaturing Artistとして参加。楽曲共作や歌詞提供もしている。2012年にはセカンドアルバム「その先へ」を発表。

Taiichiro Mitsunaga Sings Jazz Vol.2

2017 2.4 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO《JAZZ》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。 結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。
【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 2.10 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno 《Singer Songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。 2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロデュースで行う。 自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

2017 2.11 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 2.17 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《Singer songwriter》

4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。 デビュー10周年を迎えた今年は、ライブを中心に活動を広めている。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 2.18 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
KYOtaro《R&B / Soul》

R&BやSoul、Hip-Hopからエレクトロまでジャンルをクロスオーバーする、関西出身の新世代シンガーソングライター。2016年には全国6場所に及ぶリリースツアーを遂行した他、1月には会場限定ミニアルバム「found」10月にはiTunes限定アルバム「ROOM」の2枚をリリースし、「ROOM」はiTunes R&Bチャート1位を獲得するなど人気急上昇中。聴く人にポジティブなエネルギーを与え、時には切なく訴えかけるそのシルキー且つセクシーな歌声はジャンルを飛び越え、多くの人々を魅了する。

You & I

2017 2.24 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
清貴 / Kiyotaka《Singer Songwriter》

清貴(Vo) 福田愛(Vn)
シングル「The Only One」がドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の主題歌に起用され40万枚の大ヒットを記録する。2010年に単身渡米。 2015年LAから帰国し、日本での本格的な活動を再開した清貴によるアコースティックライブが実現。長い海外生活によってシンガーソングライターとして、さらに磨きがかかった清貴と過ごすプレミアムなひととき。

2017 2.25 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
ルンヒャン / Rung-Hyang《POPS》

福岡県・筑豊生まれの在日コリアン3世。Superfly、青山テルマ、YU-A、竹本健一、タカツキ、Hiro-a-keyなど様々なアーティストとのコラボレーションやライブ/レコーディングサポートを手がける。老若男女問わずどんな層にも愛される音楽を作り上げるシンガーソングライター。2011 年1月には、清水翔太、クリスタル・ケイ、BENIなど実力派シンガーを手がけるShingo.Sをサウンドプロデューサーに迎え、歌そのものにフォーカスを当てたミニアルバム「明日を願うなら」を自主リリース。

HINAMATSURI NIGHT 2017 with 傳田 真央《R&B/Soul》
2017 3.3 Fri. 7:20P.M. 受付開始
8:00P.M. Show Start (当日は1ステージのみとなります)
(予約受付中) 詳細はイベントページを参照ください。

3月8日にニューアルバム「Love for Sale」を発売するシンガー傳田真央と、グランドプリンスホテル新高輪のコラボによるひなまつりスペシャル企画。ディナー&ミニライブを合わせてお楽しみ頂けます。
ホテルクオリティのお食事や、一夜限りの傳田真央監修オリジナルカクテルと共にゆったりと金曜の夜を過ごしませんか?おいしい食事と音楽と。ホテルがお奨めする優雅なディナータイムのご提案です。

2017 3.4 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
有坂美香《JAZZ》Vo, 有坂美香 Pf,松下福寿

<有坂美香> 神奈川鎌倉出身。ジャズ、ソウル、ゴスペル等に強い刺激を受け15歳で渡米、バークリー音楽大学より奨学生パフォーマンス専科卒業。Cro-magnon, Reggae Disco Rockers. Jazztronik, ギタリスト鳥山雄司によるMiKa Beyond Jazz, など多数の本格派ユニットでボーカルを務め数々の作品に参加する他、鈴木雅之からSuperfly、加藤ミリヤやJ Soul Brothersまで年代問わず様々なアーティストのバックコーラスとしても活動、アーティスト達からの信頼も厚い。またボイストレーナーとしてRola始め様々なアーティストや俳優へのレッスンにも定評がある。又 クワイヤーディレクターとしては有坂美香&The Sunshowers を主宰、近年港区民のクワイヤーをプロデュースする等幅広く活動中。

<松下福寿> 神奈川県横浜市出身。 メーザーハウス、ピアノ科卒。卒業後プロ活動を開始、ジャンルを問わず IMALU、森山直太郎、大原櫻子など様々なアーティストと共演。現在はライブ、セッション、レコーディングや楽曲制作等、多岐にわたり精力的に活動している。

2017 3.10 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《Singer songwriter》

4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。 デビュー10周年を迎えた今年は、ライブを中心に活動を広めている。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 3.11 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。祖母よりクラシックピアノの「英才教育」を受けつつも、自身の向かうべき音楽はポップスだと感じピアノのレッスンはやめ、音楽の「自由度」を求めてひたすら歌謡曲や洋楽ヒット曲を耳コピするようになった。 2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目される存在となった。

2017 3.17 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO《JAZZ》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。 結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。
【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 3.18 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno 《POPS》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。 2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロデュースで行う。 自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

2017 3.24 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《POPS》

東京生まれのシンガーソングライター。2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2017 3.25 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Kelpie&木村イオリ《R&B / SOUL》

ソロシンガーとして様々なイベント、プロジェクトに携わり、ダンス界からも絶大な支持を集め、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了するKelpieと bohemianvoodoo、PRIMITIVE ART ORCHESTRAの作曲家、編曲家、ピアノ・キーボード奏者として、メロディアスな楽曲群を世に放ち続ける木村イオリによる ファンタスティックなセッション。
bohemianvoodoo / Golden Forest

2017 3.31 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 4.1 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。2015年7月に自身の作品ストックをレコーディングしたミニ アルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。現在は関東エリアを中心としたライブ活動や、2016年10月26日に発売が予定されているタイニーボイスプロダクションの面々のフルサポートを受けて制作中の1stフルアルバム「Piano Songs ~Prelude~」10/23 Sat. のレコーディングなど精力的に活動を続けている。

2017 4.7 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
ルンヒャン / Rung-Hyang《POPS》

福岡県・筑豊生まれの在日コリアン3世。Superfly、青山テルマ、YU-A、竹本健一、タカツキ、Hiro-a-keyなど様々なアーティストとのコラボレーションやライブ/レコーディングサポートを手がける。老若男女問わずどんな層にも愛される音楽を作り上げるシンガーソングライター。。2011 年1月には、清水翔太、クリスタル・ケイ、BENIなど実力派シンガーを手がけるShingo.Sをサウンドプロデューサーに迎え、歌そのものにフォーカスを当てたミニアルバム「明日を願うなら」を自主リリース。

2017 4.8 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《POPS》

東京生まれのシンガーソングライター。2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。デビュー以来日本全国津々浦々をライブでまわり、2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2017 4.14 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO《JAZZ》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。 結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。
【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 4.15 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《Singer songwriter》

4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。 デビュー10周年を迎えた今年は、ライブを中心に活動を広めている。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

Yumi Shizukusa ART NIGHT ~Cherry Blossom x ROUGE~
滴草 由実 / Yumi Shizukusa 《POPS》
2017 4.21 Fri.
19:00P.M. DOOR OPEN(ご予約の方) 20:00P.M. SHOW START
(予約受付中) 詳細はイベントページを参照ください。

鹿児島県出身。先鋭的ながらも普遍的な唯一無二の音楽性を追求し発信しているYumi Shizukusa。2003年、コンピレーションアルバム収録「Don‘t Say Don’t Love」が、女性ソロアーティスト初の快挙となるUSENインディーズチャートで初登場1位を記録。同年7月にシングル「Don‘t you wanna see me tonight?」でメジャー•デビュー。同曲で全国FM POWER PLAY30局獲得という当時の音楽史上最多記録を樹立。 その後、世界屈指のプロデューサーであるナラダ•マイケル•ウォルデンとライブ共 演。また2nd アルバムにて、ワイクリフ•ジョン(Fugees)と共作した「I’m in love」を収録。培った制作経験と声の特徴を生かして作り上げられたボーカルスタイルは、様々な表情を見せ、ささやくようにやさしく聴き手を包み込み、 穏やかに聴き手に寄り添い、時に力強く攻撃的に聴き手を挑発する。 一つの型に捕われない柔軟さを持ち、曲の世界観に合わせ声質の幅をもたせ ている。作詞作曲、さらにコーラスアレンジまでこなし、音楽への想いから紡ぎ出された言葉とメロディーが一体となり自然と流れるように聴き手に語りかけ る、他の誰でもないオリジナルの音楽を構築している。 2014年7月、オリジナルアルバム「A woman’s heart」に収録された「Dreaming」や「I don’t Love You」を世界屈指のトップクリエイターがリミックス。そのポテンシャルは世界からも注目されている。 The Sweetest Taboo - Yumi Shizukusa-滴草由実-

2017 4.22 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno 《POPS》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。 2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロデュースで行う。 自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

2017 4.28 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 4.29 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Kelpie & Chappy《SOUL / FUNK》

NU minorのボーカルとギターとして主に活動する二人のデュオ。Kelpieはソロシンガーとしても様々なイベント、プロジェクトに携わっている。ダンス界からも絶大な支持を集め、YOSHIE、GO GO BROTHERS、MORTAL COMBAT等共演歴も豊富で、Beatbuddyboiの2ndアルバムでは唯一のシンガーとして参加。小柄な外見とは裏腹に、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了する。高井”chappy”イサムは11歳よりギターを始め、ヤマハ音楽院で音楽理論を学ぶ。R&B,Hip Hop,J-Popをメインにレコーディング、ライブサポート、曲提供を行っている。

2017 5.5 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《Singer Songwriter》

東京生まれのシンガーソングライター。2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。 デビュー以来日本全国津々浦々をライブでまわり、2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2017 5.6 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
有坂美香 / Mika Arisaka《JAZZ》

神奈川鎌倉出身。ジャズ、ソウル、ゴスペル等に強い刺激を受け15歳で渡米、バークリー音楽大学より奨学生パフォーマンス専科卒業。Cro-magnon, Reggae Disco Rockers. Jazztronik, ギタリスト鳥山雄司によるMiKa Beyond Jazz, など多数の本格派ユニットでボーカルを務め数々の作品に参加する他、鈴木雅之からSuperfly、加藤ミリヤやJ Soul Brothersまで年代問わず様々なアーティストのバックコーラスとしても活動、アーティスト達からの信頼も厚い。

2017 5.12 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。 2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。 自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

2017 5.13 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《Singer songwriter》

大阪生まれ。4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 5.19 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
和紗 / Kazusa《POPS》

-ぬくもりをくれる、京都の癒し声- "ずっと聴いていたい声"と称される京都のシンガー。 2008年 島村楽器主催のオーディション、HOTLINE2008でグランプリ。 2009年 7月メジャーデビュー。デビューシングル「アイタクテ」が着うたフルTOP10入り。 2010年 9月発売の3rdシングル「Stand Up For Love」が、ドラマ「逃亡弁護士」主題歌に抜擢。 2011年 国民文化祭・京都のメッセージソングシンガーに選ばれ、開会式セレモニーにて皇太子の前で楽曲を披露。心を癒すようなその声が、京都を中心に熱い注目を浴びている。

2017 5.20 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Kelpie&木村イオリ《JAZZ》

ソロシンガーとして様々なイベント、プロジェクトに携わり、ダンス界からも絶大な支持を集め、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了するKelpieと bohemianvoodoo、PRIMITIVE ART ORCHESTRAの作曲家、編曲家、ピアノ・キーボード奏者として、メロディアスな楽曲群を世に放ち続ける木村イオリによる ファンタスティックなセッション。

2017 5.26 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 5.27 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 6.2 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
清貴 / Kiyotaka《R&B / POPS》

シングル「The Only One」がドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の主題歌に起用され40万枚の大ヒットを記録する。2010年に単身渡米。2015年LAから帰国し、日本での本格的な活動を再開した清貴によるアコースティックライブ。

KI-YO(清貴)- Spend My Life With You 【Official Music Video】

2017 6.3 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

大野瞬/ 約束(Original)

2017 6.9 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《Singer songwriter》

大阪生まれ。4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 6.10 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。
結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 6.16 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 6.17 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
宏実 / Hiromi《SOUL / R&B》

2009年に初のフルアルバム「RAINBOW」をリリース、アルバムに収録された「WHY feat. Full Of Harmony」[レコチョク担当者が選ぶ2009年J-POP BEST 5]で見事1位を記録、「愛されたい」はフジテレビ系「なべあちっ!」のエンディングテーマ、「VANILLA」はアメリカの人気ダンス映画「STEP UP2」の日本語版トレーラーイメージソングに選ばれた。デビュー5周年を迎えた2013年、これまでの自身の楽曲をリメイクした曲や新曲などを収録した特別アルバム「Incomplete-Traces of 5 years -」リリース。

2017 6.23 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《POPS》

2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2017 6.24 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2017 6.30 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
名渡山遼 / Ryo Natoyama《WORLD》

ウクレレを新たなステージへと導く若き天才ウクレレ・プレイヤー。1993生まれの24歳。14歳でハワイのウクレレ・プレイヤーのオープニングアクトを務め、2010年ジェイク・シマブクロのジャパンツアーに出演。2014年には5カ国のウクレレのビッグフェスに出演し、世界中からその超絶テクニックと癒しのプレイが絶賛され、若手ナンバーワンとの呼び声が高まっている。今後の活躍が最も期待されるウクレレ・プレイヤーの一人である。

2017 7.1 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《POPS》

大阪生まれ。4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 7.7 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《Singer Songwriter》

2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

SPECIAL EVENT

石垣 優 スペシャルライブ ~島人のお洒落なダイナー~
石垣 優 / Yu Ishigaki 《POPS》
2017 7.8 Sat.
7:00P.M. DOOR OPEN(ご予約の方) 8:00P.M. SHOW START
(予約受付中) 詳細はイベントページを参照ください。

Momijiのステージにやなわらばーの石垣 優が登場!夏に向け、地元沖縄・石垣島の食材をふんだんに取り入れた食事と心に響くハーモニーでグランドプリンスホテル新高輪に島の風が吹く。

石垣優(やなわらばー)プロフィール
石垣島出身の女性ユニット、やなわらばーのメンバー。ボーカルと三線を担当。上京後、家族・友達・大切な人達から離れて暮らす寂しさから、東里梨生(あいざとりお)と2人で曲作りを始め、2003年にデビュー。その後もカバーアルバム「縁唄(えにしうた)~フォークソングとやなわらばー~」、2015年11月4日(水)には伊勢正三氏プロデュースのミニアルバム「Windfall」をリリース。時代に左右されず、聴く人の心に響くハーモニーは自然と涙を誘う。

2017 7.14 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。。昨年2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2017 7.15 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Kelpie&木村イオリ《JAZZ》

ソロシンガーとしても様々なイベント、プロジェクトに携わっている。ダンス界からも絶大な支持を集め、YOSHIE、GO GO BROTHERS、MORTAL COMBAT等共演歴も豊富で、Beatbuddyboiの2ndアルバムでは唯一のシンガーとして参加。小柄な外見とは裏腹に、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了する。

2017 7.21 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

大野瞬/ 約束(Original)

2017 7.22 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
傳田 真央 / Mao Denda《R&B / SOUL》

1999年「あなたとふたりで~Be with me all day long~」(テレビ朝日系ドラマ「29歳の憂うつ・パラダイスサーティー」エンディングテーマ)でクラブシーンに鮮烈なインディーズデビューを果たし、2000年1月19日「耳元にいるよ~Ring the Bells」でメジャーデビュー。2017年3月、約4年ぶりとなる5th al『Love for Sale』をリリース。涙の代弁者として、唯一無二の歌声、言葉、ソングライティングセンスでファンのみならず、多くのアーティスト達にも影響を与え続けている。

2017 7.28 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。
結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 7.29 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
清貴 / Kiyotaka《Singer Songwriter》

シングル「The Only One」がドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の主題歌に起用され40万枚の大ヒットを記録する。2010年に単身渡米。昨年LAから帰国し、日本での本格的な活動を再開した清貴によるアコースティックライブ。

KI-YO(清貴)- Spend My Life With You 【Official Music Video】

2017 8.4 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《POPS》

大阪生まれ。4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 8.5 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 8.11 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

大野瞬/ 約束(Original)

2017 8.12 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
麦野優衣 / Yui Mugino《POPS》

日本、アメリカと香港で育ったバイリンガル。2012年にバークリー音楽大学を卒業し、帰国後アーティスト活動を開始。ソウルフルかつ繊細な歌声と柔軟なメロディセンスに定評があり、映画「カラアゲ☆USA」の主題歌や、国民的野球ゲーム「実況パワフルプロ野球2016」のOP曲などにも抜擢され注目を集める。2017年4月12日にはテレビ東京「THEカラオケバトル 歌の異種格闘技戦ルーキーズカップ」に初出場し、優勝。シンガーとしての活動だけでは無く、様々なアーティスト達に作家として曲を提供する新進気鋭の若手女性クリエイター。

2017 8.18 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
清貴 / Kiyotaka《Singer Songwriter》

シングル「The Only One」がドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の主題歌に起用され40万枚の大ヒットを記録する。2010年に単身渡米。昨年LAから帰国し、日本での本格的な活動を再開した清貴によるアコースティックライブ。

KI-YO(清貴)- Spend My Life With You 【Official Music Video】

2017 8.19 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
宏実 / Hiromi《SOUL / R&B》

2009年に初のフルアルバム「RAINBOW」をリリース、アルバムに収録された「WHY feat. Full Of Harmony」[レコチョク担当者が選ぶ2009年J-POP BEST 5]で見事1位を記録、「愛されたい」はフジテレビ系「なべあちっ!」のエンディングテーマ、「VANILLA」はアメリカの人気ダンス映画「STEP UP2」の日本語版トレーラーイメージソングに選ばれた。デビュー5周年を迎えた2013年、これまでの自身の楽曲をリメイクした曲や新曲などを収録した特別アルバム「Incomplete-Traces of 5 years -」リリース。

2017 8.25 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。
結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 8.26 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。2015年7月に自身の作品ストックをレコーディングしたミニ アルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。現在は関東エリアを中心としたライブ活動や、2016年10月26日に発売が予定されているタイニーボイスプロダクションの面々のフルサポートを受けて制作中の1stフルアルバム「Piano Songs ~Prelude~」10/23 Sat. のレコーディングなど精力的に活動を続けている。

2017 9.1 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《POPS》

大阪生まれ。4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2017 9.2 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《Singer Songwriter》

東京生まれのシンガーソングライター。2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。デビュー以来日本全国津々浦々をライブでまわり、2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2017 9.8 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 9.9 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。。昨年2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2017 9.15 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
傳田 真央 / Mao Denda《R&B / SOUL》

1999年「あなたとふたりで~Be with me all day long~」(テレビ朝日系ドラマ「29歳の憂うつ・パラダイスサーティー」エンディングテーマ)でクラブシーンに鮮烈なインディーズデビューを果たし、2000年1月19日「耳元にいるよ~Ring the Bells」でメジャーデビュー。2017年3月、約4年ぶりとなる5th al『Love for Sale』をリリース。涙の代弁者として、唯一無二の歌声、言葉、ソングライティングセンスでファンのみならず、多くのアーティスト達にも影響を与え続けている。

2017 9.16 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
為岡そのみ/ Sonomi Tameoka 《R&B/SOUL》

ピアノは3歳から。14歳でキーボードを購入し、楽曲制作をはじめる。15歳になると姉の影響でダンスに傾倒し、HipHop、Breakin’、Jazz、Houseと幅広く体感し、R&Bを中心にBlackMusicをインストールする。
その後、音大在学中から、より体系的に音楽を体得すると共に、作詞・作曲・コーラス・Vo-Produce等でプロとして多くのメジャー作品の制作に携わる。現在はケミストリー/Sowelu/MayJ/YA-KYIM・/古内東子etcに楽曲を提供している。

【official】 FAITH

2017 9.22 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ/POPS》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。
結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 9.23 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

大野瞬/ 約束(Original)

2017 9.29 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
清貴 / Kiyotaka《R&B》

シングル「The Only One」がドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の主題歌に起用され40万枚の大ヒットを記録する。2010年に単身渡米。昨年LAから帰国し、日本での本格的な活動を再開した清貴によるアコースティックライブ。

KI-YO(清貴)- Spend My Life With You 【Official Music Video】

2017 9.30 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Hanah Spring《R&B / SOUL》

ジャズミュージシャンの両親の元に生まれ、MISIAのバックコーラス、Erykah Badu、The Root、Brian McKnight、Musiq Soulchild等の来日公演のオープニングアクトの実績を持ち、iTunesジャズトップアルバム、Billboard JAPANトッ プジャズアルバムで1位を獲得したシンガーソングライター。

2017 10.6 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
TABARU《R&B / SOUL》

宮崎県日向出身、2013年 1stミニアルバム「TABARU」でデビュー。インターネットTVの音楽番組のMCや、ラジオパーソナリティ等、各方面でも活動し、去年の10月には、ニューアルバム「HORIZON LOVE」をリリース。そして今年、1月より衛星デジタルラジオMusic Birdにて自身の番組 ”TABARU Sweet & Soul”をスタートさせ、全国のコミュニティFM、87局で放送されている。

2017 10.7 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 10.13 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
MIOSIC《Singer Songwriter》

世界が注目する境界の無いサウンドとハーモニー

(M)usic (I)mpression (O)riginality
(S)how (I)magination(C)hallenge

このコンセプトのもと【MIOSIC】のデュオが生まれた。
2017年はJZ Brat Sound of Tokyo / 代官山LOOP / 中州 JAZZ2017
毎月 都内近郊、中部、関西、地元九州とライブ拡大展開中

2017 10.14 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
為岡そのみ/ Sonomi Tameoka 《R&B/SOUL》

ピアノは3歳から。14歳でキーボードを購入し、楽曲制作をはじめる。15歳になると姉の影響でダンスに傾倒し、HipHop、Breakin’、Jazz、Houseと幅広く体感し、R&Bを中心にBlackMusicをインストールする。
その後、音大在学中から、より体系的に音楽を体得すると共に、作詞・作曲・コーラス・Vo-Produce等でプロとして多くのメジャー作品の制作に携わる。現在はケミストリー/Sowelu/MayJ/YA-KYIM・/古内東子etcに楽曲を提供している。

【official】 FAITH

2017 10.20 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ/POPS》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

SPECIAL EVENT

Lounge momiji 1st anniversary
清貴×傳田真央 Premium Duet Live ~Prince & Princess~

2017 10.21 Sat.
7:00P.M. DOOR OPEN(ご予約の方) 8:00P.M. SHOW START
(9月23日(土)から受付開始)詳細はイベントページを参照ください。

実力派シンガーソングライターの共演!清貴、傳田真央によるプレミアムデュエットライブ。“Prince & Princess”をテーマにした洋楽カバーからオリジナルソングまで、息の合った二人のトークを交えた心温まる時間をお過ごしください。

●ワンプレートディッシュ + オリジナルカクテル付きプラン(全席指定/予約制)¥5,500
●予約期間9月23日(土)9:30A.,M.~10月19日(木) 7:30P.M.
※ご予約の際に「清貴 傳田真央デュエットライブの予約」と係りにお伝えください。
 グランドプリンスホテル新高輪レストラン予約係:TEL 03-3447-1139

2017 10.27 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

大野瞬/ 約束(Original)

2017 10.28 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《Singer Songwriter》

東京生まれのシンガーソングライター。2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。デビュー以来日本全国津々浦々をライブでまわり、2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2017 11.3 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
為岡そのみ/ Sonomi Tameoka 《R&B/SOUL》

ピアノは3歳から。14歳でキーボードを購入し、楽曲制作をはじめる。15歳になると姉の影響でダンスに傾倒し、HipHop、Breakin’、Jazz、Houseと幅広く体感し、R&Bを中心にBlackMusicをインストールする。
その後、音大在学中から、より体系的に音楽を体得すると共に、作詞・作曲・コーラス・Vo-Produce等でプロとして多くのメジャー作品の制作に携わる。現在はケミストリー/Sowelu/MayJ/YA-KYIM・/古内東子etcに楽曲を提供している。

【official】 FAITH

2017 11.4 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Kelpie&木村イオリ《R&B/SOUL》

ソロシンガーとしても様々なイベント、プロジェクトに携わっている。ダンス界からも絶大な支持を集め、YOSHIE、GO GO BROTHERS、MORTAL COMBAT等共演歴も豊富で、Beatbuddyboiの2ndアルバムでは唯一のシンガーとして参加。小柄な外見とは裏腹に、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了する。

2017 11.10 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。。昨年2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2017 11.11 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

大野瞬/ 約束(Original)

2017 11.17 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2017 11.18 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
清貴 / Kiyotaka《Singer Songwriter》

シングル「The Only One」がドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の主題歌に起用され40万枚の大ヒットを記録する。2010年に単身渡米。昨年LAから帰国し、日本での本格的な活動を再開した清貴によるアコースティックライブ。

KI-YO(清貴)- Spend My Life With You 【Official Music Video】

2017 11.24 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ/POPS》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2017 11.25 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Hanah Spring《R&B/SOUL》

ジャズミュージシャンの両親の元に生まれ、MISIAのバックコーラス、Erykah Badu、The Root、Brian McKnight、Musiq Soulchild等の来日公演のオープニングアクトの実績を持ち、iTunesジャズトップアルバム、Billboard JAPANトッ プジャズアルバムで1位を獲得したシンガーソングライター。

ページのトップへ戻る