2018

2018 5.4 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
カマタミズキ / Mizuki Kamata 《R&B/SOUL》

初めて加入したバンド「annarhythm」では4年間活動。Tokyo Band Summit 2007での動員賞受賞や、ノクティーミュージックコンテストで優勝したことにより、名古屋ブルーノート、ビルボードライブ大阪にイベントゲストとして出演。FMラジオではレギュラー番組をつとめた。
annarhythm脱退後、自身でバンド「the Marddies」を立ち上げ、2014年9月フルアルバムを発売し、中洲JAZZなどに出演する。(現在は活動休止中)
現在はギター弾き語りのライブを中心にソロで活動中。
一度聞いたら忘れられない歌声で、老若男女、国籍も問わず、トゲトゲしながら観る人の生命力を沸き立たせる。

2018 5.5 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
湯澤かよこ / kayoco Yuzawa 《R&B/SOUL》

長野県出身 Organic Soul Singer。各地でのライブ活動、CDリリース、ラジオパーソナリティーなど精力的に行っている。また北陸新幹線・北しなの線開業メッセージソング「Dreming Girl」JA長野県イメージソング「いつもあなたと」など、数々のCMソングも手がける。信州で育まれた温かく心に響くSoulを届けている。

2018 5.11 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa 《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2018 5.12 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI 《POPS》

大阪生まれ。4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2018 5.18 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ/POPS》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2018 5.19 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
藤崎理映子 / Rieco Fujisaki《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2018 5.25 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Yurry《R&B/SOUL》

1995年10月9日生まれ シンガー
幼少の頃より地元鎌倉のJoy Kamakura Community Choirのメンバーとしてゴスペルを歌い始め、その後も音楽好きの親の影響で湘南を中心に様々なライブシーンに足を運ぶ。高校卒業後は音楽学校MESAR HAUSに進学し有坂美香氏に師事する。現在はソロライブの他にもバックコーラスやCMなどを中心に多方面で活動中。2017年8月1日に1st mini album「Waiting for the Fridaynight」を待望のリリース。

2018 4.6 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
藤崎理映子 / Rieco Fujisaki《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2018 4.7 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
宏実 / Hiromi《SOUL / R&B》

2009年に初のフルアルバム「RAINBOW」をリリース、アルバムに収録された「WHY feat. Full Of Harmony」[レコチョク担当者が選ぶ2009年J-POP BEST 5]で見事1位を記録、「愛されたい」はフジテレビ系「なべあちっ!」のエンディングテーマ、「VANILLA」はアメリカの人気ダンス映画「STEP UP2」の日本語版トレーラーイメージソングに選ばれた。デビュー5周年を迎えた2013年、これまでの自身の楽曲をリメイクした曲や新曲などを収録した特別アルバム「Incomplete-Traces of 5 years -」リリース。

2018 4.13 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
MIOSIC《R&B / JAZZ》

世界が注目する境界の無いサウンドとハーモニー

(M)usic (I)mpression (O)riginality
(S)how (I)magination (C)hallenge

このコンセプトのもと【MIOSIC】のデュオが生まれた。
2017年はJZ Brat Sound of Tokyo / 代官山LOOP / 中州 JAZZ2017
毎月都内近郊、中部、関西、地元九州とライブ拡大展開中。

2018 4.14 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Chica《R&B / SOUL》

3歳からピアノを始める。2010年、大阪音大ポピュラーボーカルコース卒業。その後、2011年より2年間NYへ留学し、アポロシアターのアマチュアナイトに2度の出場を果たす。帰国後、2014年は長崎ハウステンボスのショーに出演。その後、2015年にはNao Yoshioka, JUJUのバックコーラスなどでテレビ出演、日野皓正やKeiko Leeのオープニングアクトなども務める。2016年夏は、ドラゴンクエストスペクタクルツアーにミネア役として出演。現在2017年5月よりライジングプロダクション所属アーティスト、シンガーソングライターとして、楽曲提供や、w-inds.橘慶太氏、DMDプロデュースの元、東京を中心に活動中。2017年6月に無料配信した橘慶太氏とのデュエット曲 ”Kiss me like nobody else” が【テラスハウス ALOHA STATE】の挿入歌として起用される。その他、映画やミュージカルやテーマパークなどの音楽製作に幅広く携わる。

2018 4.20 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Hiro-a-key《R&B / SOUL》

芯のあるハイトーンボイスとファルセットでHip Hop、Jazz、Soul、Rockまでジャンルレスに歌いこなすマルチシンガー。幼少期をNYとLAで過ごし、マーチングバンドでアルトサックスを担当。帰国後、歌に目覚め本格的に活動を開始。英語と日本語のグルーヴを使い分け、歌のみならずラップ的なアプローチからビートボックなど声を使ったすべての表現を縦横無尽に行き来し、ライブではサンプラーやキーボードも駆使。
2004年、世界的なテレビ番組「Sesame Street」のレギュラーに抜擢され、子供達に歌とダンスの素晴らしさを伝える。2010年、1stアルバムをリリース。Fat jon (Five deez)、HanaH Spring、SWING-O等を迎えた同アルバムはHMV渋谷 Weekly チャートで10位を記録。2012年、竹本 健一、Fire Lily、ルンヒャンと共に立ち上げたイベントDRAMATIC SOULは日本のR&B、SOULシーンを賑わす存在になり、同名義でアルバムも2枚リリース。
また、冨田ラボ、黒澤 薫 (ゴスペラーズ)、秦 基博、ナオト・インティライミ、ナガシマトモコ (Orange Pekoe)、CHEMISTRY、土岐麻子、神宮司 治 (レミオロメン)、SOIL&"PIMP" SESSIONS、黒田卓也、JiLL-Decoy association、Bird、Tei Towa、沖野修也、Nao Yoshioka、オーサカ=モノレールなど国内外のアーティストとライヴ、レコーディングにて共演。さらにVOLVO、KOSE、J-WAVEなど企業CMで歌やナレーションでも活躍。海外での活動も多く、アメリカ、カザフスタン、香港、韓国、ドイツ等世界中を飛び回る。
現在 2nd Album 制作中。

2018 4.21 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
麦野優衣 / Yui Mugino《POPS》

日本、アメリカと香港で育ったバイリンガル。2012年にバークリー音楽大学を卒業し、帰国後アーティスト活動を開始。ソウルフルかつ繊細な歌声と柔軟なメロディセンスに定評があり、映画「カラアゲ☆USA」の主題歌や、国民的野球ゲーム「実況パワフルプロ野球2016」のOP曲などにも抜擢され注目を集める。2017年4月12日にはテレビ東京「THEカラオケバトル 歌の異種格闘技戦ルーキーズカップ」に初出場し、優勝。シンガーとしての活動だけでは無く、様々なアーティスト達に作家として曲を提供する新進気鋭の若手女性クリエイター。

2018 4.27 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
TABARU《POPS》

宮崎県日向出身、2013年 1stミニアルバム「TABARU」でデビュー。
インターネットTVの音楽番組のMCや、ラジオパーソナリティ等、各方面でも活動し、去年の10月には、ニューアルバム「HORIZON LOVE」をリリース。
そして今年、1月より衛星デジタルラジオMusic Birdにて自身の番組 ”TABARU Sweet & Soul”をスタートさせ、全国のコミュニティFM、87局で放送されています。
LIVEでは多くのオーディエンスを魅了し、天性ともいえる歌声でTABARUの世界観を創り出しています。

2018 4.28 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
LEO《R&B / SOUL》

2005年からソロ・シンガーとして活動をスタートさせ、今までに巡り会った事のない唯一無二の歌声と、R&Bを愛するマインドを武器に、 幾多の共演・客演 をこなしキャリアを形成。日本のR&Bシーンを代表するFull Of Harmony、LL BROTHERS、三浦大知、HI-D、JAY’EDなどの アーティストを中心に発足した史上最高のプロジェクトイベント”SUGAR SHACK“の中核を担う男性R&Bヴォーカリストのシンボルとして抜擢され、進化を遂げ磨き上げられた歌声は、宝石のような輝きを放ち真価を発揮。
日本のR&Bシーンをリードしてきたクリエイター・チーム“TinyVoice,Production”によるバックアップで表現された迫真のサウンド・クオリティとLEOのコラボは常に進化を遂げている。2015年、ネクストステージへ進むべく新プロジェクトがスタートする。

2018 3.2 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。昨年2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2018 3.3 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.

Kelpie & 木村イオリ《JAZZ / SOUL》

ソロシンガーとしても様々なイベント、プロジェクトに携わっている。ダンス界からも絶大な支持を集め、YOSHIE、GO GO BROTHERS、MORTAL COMBAT等共演歴も豊富で、Beatbuddyboiの2ndアルバムでは唯一のシンガーとして参加。小柄な外見とは裏腹に、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了する。

2018 3.9 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Haruna Crystal 《JAZZ /POPS》

リトリート・シンガー
31歳、一児の母。20代の時に肉体的・精神的ストレスにより10mの距離も歩けなくなるほどの歩行困難となる。心と身体の深い繋がりを知り、両面から治療をしていく中で心理学やヒーリング、ヨガに出会う。以前から活動していた音楽に多大な影響を起こし、ヒーリング体験型ライブやヨガレッスン、個人セッション、自然派化粧品作りの講座などの活動を続けている。

2018 3.10 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Hanah Spring《R&B / SOUL》

ジャズミュージシャンの両親の元に生まれ、MISIAのバックコーラス、Erykah Badu、The Root、Brian McKnight、Musiq Soulchild等の来日公演のオープニングアクトの実績を持ち、iTunesジャズトップアルバム、Billboard JAPANトッ プジャズアルバムで1位を獲得したシンガーソングライター。

2018 3.16 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
simizuEYE 《POPS》

福岡県出身
ソウル、ロック、カントリーをルーツにもつ、ハートウォーミングなPOPSシンガーソングライター。 温もりあるサウンドと類稀なる明るい性格で不思議と周囲の人を笑顔にする。 10代の頃から母親のギターで作詞作曲を始め、2004年のデビューまで多くのステージやレコーディング等の経験を経て多様なシーンに順応していく。その経験を生かしたジャンルに捉われない音楽へのアプローチで多くの人に愛を届けている。 2004年、シングル「insecure~遠い記憶~」でデビュー。
2008年、上京。
2014年、清水愛名義でミニアルバム「アイノリティ」リリース。
2015年、フルアルバム「CHOOSE」リリース。
(東九州地区コープおおいたのテレビCMにて「dear you」が起用。)
3枚のCDを全国リリースする中、渋谷JZ Bratや福岡Gate’s 7などで単独公演をコンスタントに開催。
共演、楽曲提供アーティスト(敬称略) Monday満ちる、JiLL-Decoy association、hitomi、大橋トリオ、CHEMISTRY、RHYM STAR、今市隆二(三代目J Soul Brothers)、AKB48。

2018 3.17 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
為岡そのみ / Sonomi Tameoka 《R&B/SOUL》

ピアノは3歳から。14歳でキーボードを購入し、楽曲制作をはじめる。15歳になると姉の影響でダンスに傾倒し、HipHop、Breakin’、Jazz、Houseと幅広く体感し、R&Bを中心にBlackMusicをインストールする。 その後、音大在学中から、より体系的に音楽を体得すると共に、作詞・作曲・コーラス・Vo-Produce等でプロとして多くのメジャー作品の制作に携わる。現在はケミストリー/Sowelu/MayJ/YA-KYIM・/古内東子etcに楽曲を提供している。

【official】 FAITH

2018 3.23 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JYONGRI《POPS》

大阪生まれ。4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

2018 3.24 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada 《Singer Songwriter》

2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。 2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2018 3.30 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO《JAZZ/POPS》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2018 3.31 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno《Singer songwriter》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。 2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロディースで行う。自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。images/artist_oono.jpg

大野瞬/ 約束(Original)

2018 2.2 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO《JAZZ/POPS》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2018 2.3 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.

~お詫びとお知らせ~

当初出演を予定しておりました、大野 瞬は体調不良により出演が出来なくなりました。
来場を楽しみにしていらっしゃったお客さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
当日はsimizuEYEによるショーを行います。

simizuEYE《POPS》

福岡県出身
ソウル、ロック、カントリーをルーツにもつ、ハートウォーミングなPOPSシンガーソングライター。 温もりあるサウンドと類稀なる明るい性格で不思議と周囲の人を笑顔にする。 10代の頃から母親のギターで作詞作曲を始め、2004年のデビューまで多くのステージやレコーディング等の経験を経て多様なシーンに順応していく。その経験を生かしたジャンルに捉われない音楽へのアプローチで多くの人に愛を届けている。
2004年、シングル「insecure~遠い記憶~」でデビュー。
2008年、上京。
2014年、清水愛名義でミニアルバム「アイノリティ」リリース。
2015年、フルアルバム「CHOOSE」リリース。
(東九州地区コープおおいたのテレビCMにて「dear you」が起用。)
3枚のCDを全国リリースする中、渋谷JZ Bratや福岡Gate’s 7などで単独公演をコンスタントに開催。
共演、楽曲提供アーティスト(敬称略) Monday満ちる、JiLL-Decoy association、hitomi、大橋トリオ、CHEMISTRY、RHYM STAR、今市隆二(三代目J Soul Brothers)、AKB48。

2018 2.9 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
為岡そのみ/ Sonomi Tameoka 《R&B/SOUL》

ピアノは3歳から。14歳でキーボードを購入し、楽曲制作をはじめる。15歳になると姉の影響でダンスに傾倒し、HipHop、Breakin’、Jazz、Houseと幅広く体感し、R&Bを中心にBlackMusicをインストールする。
その後、音大在学中から、より体系的に音楽を体得すると共に、作詞・作曲・コーラス・Vo-Produce等でプロとして多くのメジャー作品の制作に携わる。現在はケミストリー/Sowelu/MayJ/YA-KYIM・/古内東子etcに楽曲を提供している。

【official】 FAITH

2018 2.10 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO《JAZZ/POPS》

バレンタイン前のJiLL-Decoy DUOは恋人たちに送るスぺシャルバージョンを皆さまにお届けします。
バレンタインデーを直前に控えて、ほろ苦い気分を盛り上げるような、ジャジーなアコースティックセットを
お愉しみください。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2018 2.16 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco 《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2018 2.17 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
やなわらばー《POPS》

ボーカルと三線(さんしん)担当の石垣優、ボーカルとギター担当の東里梨生による、石垣島(沖縄県)で生まれ育った幼なじみの女性ユニット・やなわらばー。
時代に左右されず、聴く人の心に響くハーモニーは自然と涙を誘う。
石垣島から上京後、家族・友達・大切な人達から離れて暮らす寂しさから、2人で曲作りを始める。 沢山の想いを込め出来上がった曲『青い宝』がきっかけで2003年、デビュー。 ドラマ主題歌に抜擢された『「拝啓○○さん」』・『いちごいちえ』などを収録したアルバム『歌ぐすい』がチャート上位にランクインするなど話題を呼ぶ。 その後もカバーアルバム「縁唄(えにしうた)~フォークソングとやなわらばー~」、オリジナルアルバム「愛歌」など精力的にリリースやライブ活動を展開中。2015年11月4日(水)にミニアルバム「Windfall」をリリース。

2018 2.23 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。昨年2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2018 2.24 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
カマタミズキ / Mizuki Kamata 《R&B/SOUL》

初めて加入したバンド「annarhythm」では4年間活動。Tokyo Band Summit 2007での動員賞受賞や、ノクティーミュージックコンテストで優勝したことにより、名古屋ブルーノート、ビルボードライブ大阪にイベントゲストとして出演。FMラジオではレギュラー番組をつとめた。 annarhythm脱退後、自身でバンド「the Marddies」を立ち上げ、2014年9月フルアルバムを発売し、中洲JAZZなどに出演する。(現在は活動休止中) 現在はギター弾き語りのライブを中心にソロで活動中。 一度聞いたら忘れられない歌声で、老若男女、国籍も問わず、トゲトゲしながら観る人の生命力を沸き立たせる。

2018 1.5 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Rieco《POPS》

2012年「Shining」でメジャーデビュー。表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに抜擢される。2014年7月に1st miniアルバム「So right」をリリース。音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。

2018 1.6 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
JiLL-Decoy DUO 《JAZZ/POPS》

(Vo) chihiRo (gt) Kubota (From JiLL-Decoy association)
ジャズ/ポップス/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲は高い演奏力によりライブ毎に進化していき、さらに、等身大の愛に満ちあふれた歌が多くのファンを増やしている。結成15周年のジルデコからvo.chihiRoとgt.kubotaがDuoで登場。

【official】 Take On Me / JiLL-Decoy association

2018 1.12 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
黒川沙良 / Sala Kurokawa《POPS》

祖母がピアノ教室を運営していた影響で幼少時代からピアノに親しむ。。昨年2015年7月に自身の作品ストックにアレンジを施しレコーディングしたミニアルバム「On My Piano」をamazonでの通信販売、音楽配信で限定リリース。同ミニアルバムのリード曲「ガールズトーク」が数々のFM局ディレクターの目に留まり、多くのFM局でパワープレイ、へヴィーローテーションを獲得し、インディーズのシンガーソングライターのシーンで注目されている。癒しのピアノ弾き語りライブをお愉しみください。

2018 1.13 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Ray Yamada《Singer Songwriter》

2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティスト。

2018 1.19 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
大野瞬 / Shun Ohno 《POPS》

関東を中心に全国的に活動しているピアノシンガー。
2012年3月より本格的にソロ活動を開始し、勢力的なCDリリース、年間100本以上のステージと、そのすべてをセルフプロデュースで行う。 自身の活動と並行し、様々なアーティスト、アイドル、CMへの楽曲提供やアレンジャーとしても活躍の場を広げ、これからの活躍がさらに期待されるシンガーソングライターとして注目を集めている。

大野瞬/ 約束(Original)

2018 1.20 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Hanah Spring《R&B/SOUL》

ジャズミュージシャンの両親の元に生まれ、MISIAのバックコーラス、Erykah Badu、The Root、Brian McKnight、Musiq Soulchild等の来日公演のオープニングアクトの実績を持ち、iTunesジャズトップアルバム、Billboard JAPANトッ プジャズアルバムで1位を獲得したシンガーソングライター。

2018 1.26 Fri. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
Kelpie&木村イオリ《R&B/SOUL》

ソロシンガーとしても様々なイベント、プロジェクトに携わっている。ダンス界からも絶大な支持を集め、YOSHIE、GO GO BROTHERS、MORTAL COMBAT等共演歴も豊富で、Beatbuddyboiの2ndアルバムでは唯一のシンガーとして参加。小柄な外見とは裏腹に、他を圧倒するエナジーとパッションで観客を魅了する。

2018 1.27 Sat. 1st stage 7:30P.M. 2nd stage 9:00P.M.
為岡そのみ/ Sonomi Tameoka 《R&B/SOUL》

ピアノは3歳から。14歳でキーボードを購入し、楽曲制作をはじめる。15歳になると姉の影響でダンスに傾倒し、HipHop、Breakin’、Jazz、Houseと幅広く体感し、R&Bを中心にBlackMusicをインストールする。

その後、音大在学中から、より体系的に音楽を体得すると共に、作詞・作曲・コーラス・Vo-Produce等でプロとして多くのメジャー作品の制作に携わる。現在はケミストリー/Sowelu/MayJ/YA-KYIM・/古内東子etcに楽曲を提供している。

【official】 FAITH

ページのトップへ戻る