MENU

箱根湯の花プリンスホテル箱根湯の花プリンスホテル

電話での宿泊予約

電話での宿泊予約

箱根湯の花プリンスホテル

0460-83-51110460-83-5111

プリンスホテル予約センター

全国のプリンスホテルのご予約をお電話ひとつでご案内。
24時間安心サポート!

フリーダイヤル0120-00-86860120-00-8686

24時間対応・年中無休
日本語、英語、中国語、韓国語対応

プリンスホテル予約センター

※PHSや一部の携帯電話・IP電話・海外からのお電話などで「フリーダイヤル」「ナビダイヤル」への通話ができない場合はTEL:03-6741-915503-6741-9155をご利用ください。

※プリンスホテルではお客さまサービス向上のため、通話を記録させていただいております。

空室検索・予約

空室検索・予約

SEIBU PRINCE CLUB会員の皆さまには、
最もお得な宿泊料金を保証させていただきます。

箱根湯の花プリンスホテル

チェックイン/チェックアウト
1室の
ご利用人数
部屋数

箱根湯の花プリンスホテル 〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯93 TEL:0460-83-5111

アクセス

2021年04月30日

ホテル 箱根湯の花プリンスホテルのSDGs

箱根湯の花プリンスホテルのSDGs

ホテル 2021年04月30日

SDGsイメージ

「何十年先も今と変わらない美しい自然・きれいな環境を見せていたい。」
持続可能な社会の実現に向けて箱根湯の花プリンスホテルは様々な取り組みを考えています。
当ホテルで取り組んでいる事例の一部をご紹介いたします。

安全・安心に関する取り組み

◆Prince Safety Commitment(プリンス セーフティー コミットメント)
 Withコロナ・Afterコロナ下でも安心して滞在いただけるようプリンスホテルは新たな衛生・消毒基準を策定し実施しております。

◆食品安全
 食品安全月間を制定し、全従業員対象での講習会を定期的に行っております。

◆消防訓練
 万が一の時でもお客さまの安全を優先しスムーズに誘導できるよう、定期的に消防訓練を行っております。

Prince Safety Commitment
プリンスホテルの衛生・消毒基準を導入いたしました。
箱根湯の花プリンスホテルでの取組みを動画でご覧いただけます。

「Prince Safety Commitment」について

当ホテルでの取り組みについて

貢献可能なSDGsの目標
貢献可能なSDGsの目標-安全

◆目標11【持続可能な都市】
 住み続けられるまちづくりを

◆目標12【持続可能な消費と生産】
 つくる責任 つかう責任

【外務省Webサイト SDGsパンフレットより】

環境に対する取り組み

◆地熱利用
 地熱を活かし施設のエネルギーとして使用しております。

◆沢水利用
 厨房冷蔵庫の冷却に使用するなど自然資源を有効活用しております。

◆電動ゴルフカートを使用(箱根湯の花ゴルフ場)
 ガソリン式ではなくバッテリー式のゴルフカートを導入し運用しております。

◆環境に配慮したメンテナンスの実施(箱根湯の花ゴルフ場)
 芝の管理には野生動物や環境に優しい農薬を選定しております。

 
 

地熱の活用イメージ

地熱利用 蒸気井造成温泉イメージ

※蒸気井造成温泉の各施設・設備は立入禁止で、見学はできません。ご了承ください。

貢献可能なSDGsの目標
貢献可能なSDGsの目標-環境

◆目標7【エネルギー】
 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

◆目標12【持続可能な消費と生産】
 つくる責任 つかう責任

◆目標13【気候変動】
 気候変動に具体的な対策を

◆目標14【海洋資源】
 海の豊かさを守ろう

◆目標15【陸上資源】
 陸の豊かさを守ろう

【外務省Webサイト SDGsパンフレットより】

社会・地域に関する取り組み

◆地産地消
 箱根西麓牛や丹那牛乳など、近隣地域の食材を使用した献立を提供しております。
 (料理内容は季節により変更する場合ございます。)

◆箱根クリーン作戦
 企業の枠を超え他社施設の方々と協力し、毎年町内の清掃活動を行っております。

地産地消
近隣地域の食材を使用した料理(イメージ)
箱根クリーン作戦
箱根クリーン作戦の風景
貢献可能なSDGsの目標
貢献可能なSDGsの目標-社会・地域

◆目標8【経済成長と雇用】
 働きがいも 経済成長も

◆目標9【インフラ、産業化、イノベーション】
 産業と技術革新の基盤をつくろう

◆目標11【持続可能な都市】
 住み続けられるまちづくりを

◆目標12【持続可能な消費と生産】
 つくる責任 つかう責任

◆目標17【実施手段】
 パートナーシップで目標を達成しよう

【外務省Webサイト SDGsパンフレットより】

会社文化に関する取り組み

◆海外のインターンシップ採用
 台湾の大学と契約を結び、毎年に数名の学生を受け入れインターンシップを実施しております。
 仕事だけではなく日本ならではの体験をしてもらう機会を設け、経験と思い出をお持ち帰りいただいております。
 ・2017年度 インターンシップ生受入れ 4名
 ・2018年度 インターンシップ生受入れ 6名
 ・2019年度 インターンシップ生受入れ 5名
 ・2019年度 キャリア社員採用 1名

◆産休・育休・時短制度の推進
 職場を離れた不安や復職に対して、コミュニケーションシートを用いて上司との面談を実施しております。
 上位役職者や管理担当者の知識向上により社内制度の活用促進を行い、従業員が安心して復職できる環境を整えております。

インターンシップ生 仕事中の風景

インターンシップ生の仕事中の風景(イベント参加時)

インターンシップ生 日本文化勉強会・観光地巡り

インターンシップ生 日本文化勉強会・観光地巡り

貢献可能なSDGsの目標
貢献可能なSDGsの目標-社内文化

◆目標3【保険】
 すべての人に健康と福祉を

◆目標4【教育】
 質の高い教育をみんなに

◆目標8【経済成長と雇用】
 働きがいも 経済成長も

【外務省Webサイト SDGsパンフレットより】