MENU

新横浜プリンスホテル_ウエディング

ゲストのおもてなしにこだわった 笑顔溢れるホテルウエディング

上野・尾島ご両家さま

2019.11.30 (スカイチャペル・ファンタジア) 80名さま

「新横浜プリンスホテル」を選んだ決め手は何ですか?

主な決め手は2つです。1つ目は「アクセス」です。新幹線で止まる駅であること、羽田空港からバスで1本で行けること、ホテルが駅から徒歩5分以内であるこのアクセスの良さは遠方からゲストが来ることもあり、大きな決め手でした。2つ目は「料理」です。フェアで試食をしてとても美味しく、プリンス系列であるため本番も間違いないと思ったからです。他にもプランナーさん、その他スタッフの方々の丁寧な対応や、プリンスブランドの知名度等の安心感もありこちらに決めました。

当日を迎えられるまでいかがでしたか?

大変なことも多かったですが、楽しいことの方が多かったです。婚礼料理の試食はゆっくりと美味しいものを食べ比べして特に最高でした(笑)ドレスの試着も楽しく、一生着ることができないようなものを何着も着ることができ貴重な経験だったと思います。ウェルカムスペースの準備は力を入れていたので、手作りしたり時間もかかり大変でしたが、みんなに見てもらえると思うと頑張ることができ、なんだかんだで楽しんでいました。

おふたりのこだわりポイントを教えてください

料理にはとにかくこだわりました!ゲストの満足をとにかく第一に考えていた結婚式だったので、料理の質、見た目、組み合わせをたくさん検討しました。実際に「食事が美味しかった」と何度も皆さまから言っていただけてこだわった甲斐があったと思っています。また、新婦が好きなキャラクターをテーマにし、席次表や席札、プロフィールムービー、ウェルカムスペース等に取り入れました。

おふたりの想い出のシーンを教えてください

チャペルでの誓いのキスで爆笑してしまったことが最も印象に残っています(笑)笑いに包まれた結婚式となりました。
また、ドレス色当てクイズをしたので、カラードレスで披露宴会場に入った時のゲストの表情も印象に残っています。皆楽しんでくれていたため、やってよかったです。

そのほかのエピソード

スカイチャペルの景色は唯一無二です!カーテンが開く演出で参列者から「おおー」と言ってもらえて、普通の挙式ではできない、記憶に残る挙式にすることができました。また、1歳半の姪っ子にリングガールをさせたことで挙式のもう一つの演出となり良かったです。見ていたゲストも可愛いと言ってくださり、温かい雰囲気に包まれました。

未来の新郎新婦へひとこと

新横浜プリンスホテルではスタッフの対応がしっかりしていて、料理もおいしく、アクセスも良く、挙式は地上140mからの素敵な景色が見渡すことができる等、唯一無二の魅力がたくさんあります。またホテルですので、列席者の宿泊もそのままでき、高層階に泊まったゲストは富士山、新幹線、みなとみらいを一望できたと喜んでもらえました。ゲストのことを考えているならば新横浜プリンスホテルは間違いないと思います。また、プランナーさんは私たちの要望に全力で応えてくださいました。ここなら皆が幸せになれる素敵な結婚式を挙げることができると思います。
大変なこともあるかもしれませんが終われば全ていい思い出です。一生に一度しかできない結婚式、大変かもしれませんが妥協せず頑張ってください!