MENU

鎌倉プリンスホテル_ウエディング

前撮り(江ノ電)

【前撮りロケーションフォトはいかがでしたか?】
 とてもよかった!江ノ電車内や鎌倉高校前駅でプロのカメラマンによる撮影という普段は絶対経験できないことを体験できました。
 また、幸あかりでは挙式の開始時間が遅いことから選択できるお色直しのスタイルが限られてきます。 (私たちは白無垢→色打掛、ヘアセットは洋髪のみでした)
 前撮りをお願いしたことで、撮りたかった洋装も撮れましたし、当日のお色直し中に、手作りのアルバムを見てもらうことができました。
 それに何より、「いつか子供に自慢できる!」アルバムができると思っています。
 ちなみに・・・ 撮影当日は3月で、しかも雨が降っていました。 気温が低い日ではありましたが、寒くないようにスタッフの方のサポートもありましたし、
 カメラマンの方が楽しく撮影してくださたので、あっという間の一日でした。
 それから、挙式当日も同じカメラマンを指名したおかげで、緊張することもなく、「勝手知ったる」状態で撮影してくださいました。
 前撮りでカメラマンとの息を合わせることができたのも良かったと思います。

幸あかり 舞殿集合フォト

【鎌倉プリンスホテルを選んだ理由をお聞かせください】
 鎌倉八幡宮での挙式が絶対条件でした。さらに挙式開始時間が通常の挙式と違い、幸あかり(夕方からの挙式)でした。
 その中で、両家とも遠方の為、八幡宮から宿泊地までの移動が少ないこと(送迎があること)、かつ、新婦側の親族がサービス業を営んでいる為、
 満足のゆくホスピタリティがあるところということで鎌倉プリンスホテルになりました。
 幸あかりだった為、夜も遅い時間(24時過ぎ!)まで食事会は続きましたが、たくさんのスタッフ方が最後まで頑張って対応していただけたのでとても助かりました。
 あのサポートがあってこそ、良い食事会ができたと思っています。また、景色の良さとアフターのサービス(ハネムーンチケットなど)も決定要因の一つです。

塩釜鯛 トリアノン会食 ウエルカムボード

【挙式。披露宴でのおふたりのこだわりを教えてください】
 来賓の方々が心地いい空間が作れることが一番重要でした。
 前述していますが、新婦の親族がサービス業なので、接客や空間には手を抜きたくありませんでした。
 30名以下の小規模な食事会ではありましたが、プランナーさんはじめ、キャプテンやホールの皆さん、シェフの方々など
 関わってくださった全ての方が一生懸命対応してくださったおかげで、それが実現できたと思っています。


【挙式を終えてのご感想は?】
 準備を始めてからおよそ一年間、打ち合わせで何度も足を運びましたが、当日挙式が始まると、あっという間の一日でした。
 思ったよりも進行が早く、きちんとご挨拶や段取りが組めなかったことが心残りで、事前のリハーサルを何度かするべきだったと思いました。
 しかし、両親の嬉しそうな顔や兄弟の楽しそうな表情を見て、結婚式をやって本当に良かったと思います!
 私たち新郎新婦だけでなく、家族との大きな節目なんだと実感した一日でした。

若林宏典様 金田知子様

【これから結婚式を挙げるおふたりへのアドバイス】
 私たちが結婚式をやって一番大切だと思うのは、「どんな結婚式にしたいか」をはっきりさせることです。 (まるで仕事のようですが・・・)
 予算が少ないからといって初めから消極的になるのではなく、まずは自分たちが目指す結婚式のスタイルを定めること。
 そこからやりたいこと、記録として残したいこと、伝えたいことの中で優先順位を決めて、予算に合うように調整するといいと思います。
 初めての経験なので、どうしていいかわからないことばかりだと思いますが、まずは一にも二にも、やりたい結婚式を思い描くことです!
 予算内でどこまでできるかはその次で大丈夫! きっとプランナーの方や先輩方のご意見があれば解決できると思います。
 結婚式は準備がとても大変です。それでもやって良かったと思えます。今まで見たことのない家族の表情と出会えます。
 ぜひ大切な人と素敵なひと時を共有してください。最高の時間を過ごせますように!