Voice - Vol.8

【Vol.8】自粛ムードの中、結婚式を挙げるか悩んだおふたり。
決めた理由は「お祝いしてもらいたい」からでなく「感謝を伝えたいから」

交友関係が広いおふたりは、海外挙式風のアットホーム感があり
友達とカジュアルに楽しめる「TABLE 9 TOKYO」に決めていただきました。
マーキーライトのテーブルマークやナチュラル感のある装飾で彩られた会場。
格式ばらずゲストとの距離が近い人前式では『サンドセレモニー』を実施。
ゲストに参加してもらう演出で一緒に楽しめるパーティーに。

挙式日は2020年2月。
新型コロナウイルスの感染が
拡大しつつある中、
結婚式を挙げられることを
決められたおふたり。

ご新郎のご挨拶では「このような時期に結婚式をやるべきかとても悩みましたが、お祝いしてもらうためにご招待するのではなく、感謝の思いをきちんと伝えるために開催を決めました」「これを逃したら皆さんにお礼を伝える機会が作れないかもしれなかったので、直接お礼を伝えることが大切だろう思いました」と思いを述べられていらっしゃいました。ゲストの皆さまをはじめ、スタッフ一同強く胸を打たれる素敵なご挨拶でした。

一覧に戻る