Topics - 2020/6/16

好きなドレスを着るのにお金がかかるってホント?

一生に一度の結婚式だからこそ、
ウエディングドレスは自分を一番引き立てる『運命の1着』を着たいものですよね。
式場の提携先のドレスショップで気に入るものに出会えれば心配ありませんが、
サイズが合わなかったり、雑誌で見たドレスがどうしても気になったり・・・。

ところが、提携外のショップで手配をすると、多くの場合は『お持ち込み料』がかかります。
高価でデリケートなドレスを、万が一のことがないように大切に保管するためにかかる料金です。
もちろんしっかりと保管をしてもらうために仕方のない出費とも言えますが、
装飾や引き出物など他にもたくさんこだわりたいポイントがあれば、できる限りコストを抑えたいものですよね。

品川プリンスホテル最上階にある『TABLE 9 TOKYO』では、
衣装、ペーパーアイテム、カメラマン、ヘアメイク、引出物などすべてのアイテムの持ち込み料が無料でご案内をしております。
(一部衛生上の観点からお断りする場合がございます)

これまでプリンスホテルではお持ち込み料を頂戴するのが一般的でしたが、
「新郎新婦のおふたりが好きなものに囲まれた空間で、自分たちらしく結婚式を迎えてほしい」というスタッフの思いから、
2017年の「TABLE 9 TOKYO」オープン時から特別に設定しているルールです。

「海外挙式で着た衣装を持ち込みできて、ご友人やたくさんのゲストにお披露目できた」
「母親の着たドレスをリメイクしたものを着ることができた」
など、多くのお声を頂戴しております。

結婚式も幅広い選択ができる時代。
おふたりの思いどおりの結婚式をぜひ叶えてくださいね。

プラン詳細はこちら 

一覧に戻る