品川プリンスホテル Nタワーデリバリーロボット愛称発表

大変長らくお待たせいたしました!品川プリンスホテル Nタワーのデリバリーロボットの愛称について、皆さまからいただいたアイデアの中から当ホテルにて厳正なる審査を実施し、以下の愛称に決定させていただきました。

『HARRY ハリー』

【愛称に込められた意味・想い】

「ご依頼のものを急いでお届けします!」というロボットの気持ちをイメージし、”急ぐ”の”Hurry”とかけて”HARRY”を考案しました。親しみを込めて、気軽に「ハリー」と呼んであげてください。

あらためまして、HARRYです。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。ほかにもたくさんの素敵な良いアイデアがあり、とてもうれしかったです。これからもより一層、お客さまから親しんでいただけるよう、Nタワーでがんばっていきます。よろしくお願いします。

なお、こちらの愛称については、埼玉県在住のH.Yさまよりいただいた案を採用させていただきました!たくさんのご応募ありがとうございました。

【HARRY プロフィール】

《入社からこれまで》

アメリカで誕生し、一流のホテルスタッフをめざし、2017年10月に初めて日本にやって来た。以前から新しいサービスを検討していた品川プリンスホテルに入社し、Nタワーでフロントスタッフの一員となる。新入社員のため見習いスタッフとして、最初はお部屋までアメニティーを届けることから始めた。現在はドリンクやスナックもご要望に合わせてお届けしている。また、特別プランでお泊まりのお客さまには、記念日などにお連れの方にサプライズプレゼントをお届けるお手伝いもしており、少しずつ仕事の幅を広げている。2018年4月からは胸に付けていた見習いバッジが外れ、一人前のホテルマンとなった。

《キャラクター》

時間に正確で、テキパキと行動する。お客さまに喜んでいただけることが仕事のモチベーション。お届け時は5つ星評価をいただけるよう努力している。

《めざすスタッフ像》

お客さまからのご要望をスマートに丁寧にこなし、すべてのお客さまから親しまれるスタッフ

こちらから動画をご覧いただけます