名古屋エリア

「名古屋城」の伝統と未来。

江戸初期から続く、約400年の歴史。金鯱を頂く天守閣。
春には約1,000本の桜を始め、場内は緑豊かなやすらぎの場所。

名古屋

伊勢神宮

二千年の歴史を有し、内宮・外宮をはじめ125の宮社からなる日本人の心のふるさと。
日本神話において、天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊が天照大御神から授けられたという
「3種の神器」の一つ、八咫鏡(やたのかがみ)が神宮の内宮に祀られている。
江戸時代、「伊勢へ行きたい、伊勢路が見たい、せめて一生に一度でも」と歌われた、伊勢は
現在、日本全国から多くの方が訪れ、内宮と外宮を合わせると1年間に約800万人の方がお参りされます。
名古屋拠点にお伊勢参りの旅はいかがでしょうか?

住所:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
アクセス:自家用車で名古屋プリンスホテル スカイタワーより約1時間45分。
名古屋より自家用車で東名阪自動車道 と 伊勢自動車道 経由

ページトップへ

名古屋の歴史上の人物に触れる。

熱田神宮

創祀は景行天皇43年(113年)。本宮には皇位継承の御璽(みしるし)である三種の神器の一つ、草薙神剣(くさなぎみつるぎ)をお祀りする。
古来より伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮として全国から篤い崇敬をあつめ、年間の700万人もの参拝者が訪れる。
主な祭典・神事だけでも年間70余度、昔ながらの尊い手振り身振りが今日に伝わっている。

約6万坪の広大な境内には、樹齢千年を越える大楠をはじめ、緑豊かな木々が生い茂り、
静寂で四季の装いあふれる「熱田の杜」として親しまれ、宝物館には信仰の歴史を物語るものとして皇室をはじめ、
全国の崇敬者から寄せられた6千余点もの宝物を収蔵し、月替わりで展示している。
織田信長が桶狭間合戦の戦勝の御礼として奉納した「信長塀」や名古屋最古の石橋とされる「二十五丁橋」等、
悠久の歴史を肌で感じとれる建造物も多い。

住所:〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
アクセス:自家用車で名古屋プリンスホテル スカイタワーより25分。名古屋駅より電車で約10分。

ページトップへ

名古屋を代表する桜の名所。

名古屋城

名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川氏築城の那古野城(なごやじょう)の跡周辺に、徳川家康が天下普請によって築城した。
以降は徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の居城として明治まで利用されていた名古屋が誇る史跡。

名古屋城天守閣は平成30年5月7日(月)から入場禁止(閉館)となっておりますが、
尾張藩主の住居かつ藩の政庁として、1615(慶長20)年に徳川家康の命によって建てられた「名古屋城本丸御殿」や
うまし尾張の「金シャチ横丁」などお城周辺では様々な観光がお楽しみいただけます。

住所:〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1-1
アクセス:自家用車で名古屋プリンスホテル スカイタワーより15分。名古屋駅より電車で約20分。

ページトップへ

豊かな自然を感じられる場所。

定光寺公園・定光寺

定光寺公園は、名古屋の奥座敷とも呼ばれる景勝地。正伝池を囲む桜は見事です。
定光寺(じょうこうじ)は、愛知県瀬戸市定光寺町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は応夢山(おうむざん)。
本尊は延命地蔵願王菩薩(地蔵菩薩)。桜や紅葉の名所としても知られている。寺域に隣接して尾張徳川家
初代藩主徳川義直公の廟所である源敬公廟がございます。

千年以上の歴史と伝統を持つせとものの街「瀬戸市」は、日本六古窯の一つとして
日本遺産の認定を受けました。若いツクリテも活躍するものづくりのまちを巡ってみませんか。

住所:〒480-1201 愛知県瀬戸市定光寺町373
アクセス:名古屋プリンスホテル スカイタワーより約40分。名古屋駅より電車で約40分。

ページトップへ

四季を通じて楽しめる名所巡り。

徳川園

徳川園は、愛知県名古屋市東区徳川町にある日本庭園。
元は尾張徳川家の大曽根別邸で、2代藩主光友の時代、1694年(元禄7年)、または1695年(元禄8年)に隠居所として造営されました。

隣接している徳川美術館では国宝の「源氏物語絵巻」、名古屋市蓬左文庫では河内本『源氏物語』を所蔵しており、
日本庭園では、春の桜や牡丹、夏の花菖蒲、秋の紅葉など四季折々の風景をお楽しみいただけます。

住所:〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1001
アクセス:名古屋駅よりバスにて名古屋駅バスターミナル10番のりば基幹2号系統、「徳川園新出来」停下車徒歩3分

ページトップへ

秋に一番の見頃を迎える桜。

小原の四季桜

春だけでなく、秋にも桜が楽しめる小原の四季桜。
可憐な四季桜と紅葉が、小原の山里を埋め尽くします。のんびりと散策をしながら美しいコントラストをお楽しみ下さい。

【 特徴と見頃 】
春は秋に比べ花数が少なく、秋に一番の見頃を迎えます。開花期間は春は3月下旬~4月上旬(葉と同時)。
秋は11月上旬~11月下旬。見頃は例年11月中旬となります。

住所:〒470-0531 愛知県豊田市小原町上平441-1
アクセス:名古屋駅より名古屋鉄道にて豊田市駅まで56分。とよたおいでんバス小原・豊田線 上仁木行き(約1時間) ※約2時間
自家用車にて1時間。名古屋高速都心環状線名駅入口よりで猿投ICまで。一般道を経由。

ページトップへ