MENU

ザ・プリンス 京都宝ヶ池ザ・プリンス 京都宝ヶ池

電話での宿泊予約

電話での宿泊予約

ザ・プリンス 京都宝ヶ池

075-712-1111075-712-1111

プリンスホテル予約センター

全国のプリンスホテルのご予約をお電話ひとつでご案内。
24時間安心サポート!

フリーダイヤル0120-00-86860120-00-8686

24時間対応・年中無休
日本語、英語、中国語、韓国語対応

プリンスホテル予約センター

※PHSや一部の携帯電話・IP電話・海外からのお電話などで「フリーダイヤル」「ナビダイヤル」への通話ができない場合はTEL:03-6741-915503-6741-9155をご利用ください。

※プリンスホテルではお客さまサービス向上のため、通話を記録させていただいております。

空室検索・予約

空室検索・予約

SEIBU PRINCE CLUB会員の皆さまには、
最もお得な宿泊料金を保証させていただきます。

ザ・プリンス 京都宝ヶ池

チェックイン/チェックアウト
1室の
ご利用人数
部屋数

ザ・プリンス 京都宝ヶ池 〒606-8505 京都府京都市左京区宝ヶ池(正式住所 京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2) TEL:075-712-1111

アクセス

イベント・キャンペーン 京都守護職 新選組巡礼 限定版特別御朱印専用台紙&誠珈琲セット

京都守護職 新選組巡礼 限定版特別御朱印専用台紙&誠珈琲セット

イベント・キャンペーン

幕末の動乱期に活躍した京都守護職(会津藩)と新選組の顕彰のため、ゆかりの寺院、壬生寺・聖護院門跡・金戒光明寺の僧侶を中心に結成された京都守護職 新選組巡礼会

その3か寺を巡礼し、特別御朱印を授与いただける特別台紙の授与が2021年9月26日開始いたしました。
ザ・プリンス 京都宝ヶ池で入手いただける限定版は、3か寺で墨書き部分もすべて手書き(御朱印料を含む)対応で浅葱色、壬生寺のオリジナルドリップ珈琲「誠珈琲」がセットのスペシャルな内容です。

館内利用券でもご購入いただけます。

京都守護職 新選組巡礼 ザ・プリンス 京都宝ヶ池 オリジナルセットの内容

表紙には会津藩の旗印や新選組のシンボル・だんだら模様などをあしらい、表題は聖護院門跡 第52世門主・宮城泰年師の揮毫によるものです。
白紙の内面は、3か寺を巡る順番、御朱印を授与いただく場所は、お客さま次第です。
世界に1つだけの限定御朱印台帳を京都の旅の記念にお持ち帰りいただけます。

「誠」印の隊旗、浅葱色に段だら模様の羽織と新選組のシルエット・刀をモチーフにしたパッケージが可愛らしい京都「前田珈琲」とのコラボレーションコーヒー『誠』。骨太の隊士をイメージし、濃いめのオリジナルブレンドです。
ホテルにご滞在中のひととき、また、ご自宅に帰ってから京都の余韻にひたりながら、特別な1杯をお楽しみいただけます。
1セットに2パックが含まれます。

限定100セット

料金 2,500円 (税込み)3か寺分の御朱印料が含まれています

京都守護職 新選組巡礼会

壬生寺・聖護院門跡・金戒光明寺

京都守護職 新選組巡礼会は、幕末の動乱期に活躍した京都守護職(会津藩)と新選組の顕彰のため、ゆかりの寺院、壬生寺・聖護院門跡・金戒光明寺の僧侶を中心に2021年9月26日結成されました。

新選組結成の地「壬生」、会津藩の練兵場が置かれた「聖護院」、京都守護職本陣「黒谷」の3地域を巡る旅。

忠義と誠に生きた侍たちに思いを馳せると、現代の私たちが忘れてしまった、何か大切なものが見えてくるかも知れません。
京都守護職 新選組巡礼会一同は、この企画が皆さまにとって「今をより良く生きるヒント」となることを、心から願っています。

その第1回企画「京都守護職 新選組巡礼」として用意されたのが、1862枚限定の特別御朱印台帳。
ザ・プリンス 京都宝ヶ池にご宿泊のお客さまは、新選組隊旗が浅葱色の限定版を購入いただけます。

京都守護職 新選組巡礼会の詳細

律宗大本山 壬生寺

【御朱印授与】 朱印所(8:30~16:30)

正暦 2(991)年、園城寺(三井寺)の僧・快賢僧都による創建で、本尊は延命地蔵菩薩。節分行事や壬生大念仏狂言、厄除け等で信仰を集めてきました。
結成当初の新選組が壬生に屯所を置き、当寺を兵法調練場として使っていたことから「新選組ゆかりのお寺」としても知られます。
境内の壬生塚には新選組隊士のお墓や局長・近藤勇の胸像、新選組顕彰碑などが 建ち、毎年 7 月 16 日には「新選組隊士等慰霊供養祭」が行われます。

【アクセス】 京都市中京区壬生梛ノ宮町 31(京都市バス「壬生寺道」下車、徒歩約 3 分)

壬生寺の詳細

本山修験宗 総本山 聖護院門跡

【御朱印授与】 納経所(9:30~16:30)

※特別公開期間中は変更いたします。事前にお問合せください。

寛治4(1090)年、白河上皇の護持僧・増誉大僧正の開創で、本尊は不動明王。
明治維新まで代々皇族や摂関家が住職を務め、光格天皇と孝明天皇の時代、御所が 火災に遭った際の仮皇居となりました。
元治元(1864)年、会津藩が寺領の聖護院村に37,000坪の練兵場を作り、洋式兵法の訓練をしたことが記録に残っています。

【特別公開】 大玄関・宸殿・本堂など
2021/10/1(金)~12/5(日) 10:00~16:00 受付終了 ※10/7~10 ・11/29 拝観休止
※感染拡大状況等によって拝観内容が変更または中止になる場合があります。

【アクセス】 京都市左京区聖護院中町 15(京都市バス「熊野神社前」下車、徒歩約 5 分)

聖護院門跡の詳細

浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺

【御朱印授与】 御影堂(9:00~16:00)

承安5(1175)年に浄土宗の祖・法然上人がはじめて営んだ草庵が始まりとする浄土宗最初の寺院で、本尊は阿弥陀如来。
文久2(1862)年に京都守護職の本陣になり、約1,000 名の会津藩兵が駐屯していました。新選組局長の近藤勇が会津藩主・松平容保公に拝謁した「謁見の間」が再現されているほか、「會津藩殉難者墓地」には約 350 霊が祀られています。

【秋期特別拝観】 御影堂・大方丈 ・庭園・(日中のみ)山門
2021/11/12(金)~12/5(日) 10:00~16:30(16:00 受付終了) / 17:30~20:30(20:00 受付終了)

【アクセス】 京都市左京区黒谷町121(京都市バス「岡崎道」下車、徒歩約10分)

金戒光明寺の詳細

※特別御朱印専用台紙の授与は お一人さま1セット限りです。
※限定数 通常版1,862枚の授与が完了するまでの期限となります。
※予告なく内容が変更となる場合がございます。

幕末の志士にまつわる宿泊プラン

新選組の息吹を感じる特別な体験が叶う京都歴史探訪ステイ

新選組発祥の地で武人たちが拠り所にした城構えの「金戒光明寺」と、新選組隊士たちの兵法調練場の地で調練だけでなく、ときには子どもたちと遊び、壬生狂言を鑑賞するなど京都の日常を過ごした場所「壬生寺」を僧侶から特別レクチャーを受けた歴史好き観光ドライバーがご案内いたします。

通常非公開の空間を特別にご案内し、新選組のだんだら羽織や模倣刀を着装した撮影もできます。
このプランでしか体験できない濃密な4時間を貸切観光タクシーでのプライベートツアーにてお楽しみいただけます。

新選組の息吹を感じる特別な体験が叶う京都歴史探訪ステイの詳細

武市半平太の寓居跡となる「京料理 箔」での和懐石の夕食付きプラン

武市半平太住居跡地「京料理 箔」の夕食が楽しめる宿泊プランです。
幕末の志士、坂本龍馬、高杉晋作や、尊王攘夷の中心となった三条実美などの掛け軸や武市半平太が実際に住まいとして使用していた部屋、隠し階段の跡など、幕末の京都を感じる特別な場所をご案内するツアーと伝統の技と味わいを受け継いだ、五感を刺激する京のおもてなし料理をご堪能いただける、他では味わえない体験をしていただけます。

京都・木屋町通りに佇む完全紹介制の料亭。
箔の建物は幕末当時は四国屋丹虎という料亭でした。
土佐四天王と呼ばれた中の一人で坂本龍馬に剣術を指導した「武市半平太(武市瑞山)」が上洛の折、 暮らしていた場所となります。 当時より改装はされておりますが、 床柱と床板は武市が使っていた当時のまま。改装中に発見された幕末当時の箱階段跡や、 お部屋には坂本龍馬や福沢諭吉の掛け軸が飾られ、 いたる所に歴史を感じさせるエッセンスがちりばめられています。
この歴史的空間の特別なツアーをプライベートでご案内いたします。

京料理 箔の夕食付きプランの詳細

壬生寺にゆかりのある宿泊プラン

伊藤若冲と壬生寺の知られざる関係と京都の美・伝統を学ぶ1泊2日旅 

壬生寺では、平安時代の作品で重要文化財に指定され、日本最古の地蔵菩薩像の一つとされる 本尊 延命地蔵菩薩、色鮮やかな友禅の障壁画、襖絵、170年前に奉納された壬生狂言の衣装の柄から採られた天井絵等、通常非公開の御本堂内部を拝観し、さらに700年口伝により受け継がれた無言狂言の概要の解説、更に大念佛堂(狂言堂)をご見学いただき、実際に壬生狂言の番組で使用されていた仮面の一部を手に取っていただけ、復元新調した伊藤若冲奉納の仮面を間近にご鑑賞いただく等、特別感とともに京都に伝え継がれた伝統を体験いただけます。

壬生寺特別拝観付きプランの詳細