利用約款
 
■ プリンス森のドッグヴィレッジ 利用約款 ■
 
プリンス森のドッグヴィレッジのゲストは、
次のきまりを守り、ワンちゃんを適正に管理してください。
 
  1. ワンちゃんのご利用は自己の客室(ドッグコテージ)、ドッグパーク、ドッグケアハウス、ドッグキャビンおよび指定区域内の動線内とします。
  2. ワンちゃん同伴外出時、プリンス森のドッグヴィレッジ(ドッグパーク内を除く)内では、マナーポーチをリード (引き綱)の手持ち部分につけ、ワンちゃんにはそのリードをつけてください。
  3. 室内においては、リビング、ベランダ以外にはワンちゃんを放置しないように管理してください。また、ワンちゃんとの浴室等のご利用は感染症の恐れがありますのでご遠慮ください。
  4. ドッグパークの利用および散歩等をしたワンちゃんは、客室内に汚れや砂等を持ち込まないようにしてください。また、客室内に入る前には必ずワンちゃん専用足洗い場を利用し、十分に汚れを落としてください。
  5. 植栽等の中にワンちゃんを入れないでください。ワンちゃんが歩行可能な箇所は指定区域内および指定道路に限ります。
  6. ワンちゃんが建物、家具、什器、備品、植木、その他に損害を与えないように十分注意してください。万が一、破損等した場合は、飼い主の責任と負担において、修理していただく場合がございます。
  7. ワンちゃん同伴でドッグコテージ、ドッグパーク、ドッグケアハウス、ドッグキャビンを利用する場合は、「専用出入口」を利用してください。また、プリンス森のドッグヴィレッジ以外は、宿泊および通行等を全面禁止しておりますので、ワンちゃんが入り込まないように十分注意してください。
  8. 指定区域外でワンちゃんに餌、おやつ、水等を与えたり、排泄させないでください。
  9. ワンちゃんが敷地内で万が一、排泄した場合は、糞尿はドッグケアハウスに併設のドッグ用糞便処理器(水洗処理器)に処理 するとともに、客室に設置してある清掃器具および消臭剤、消毒剤を使用し、衛生的な後始末をしてください。また、客室内で排泄した糞便はルーム内のトイレに処理してください。
  10. 地震、火災等の非常災害時には、ワンちゃんを保護するとともに、ワンちゃんが他の宿泊者に危害をおよぼさないように十分注意してください。
  11. ワンちゃんが死亡した場合には、ドッグケアハウスに報告し、適切な扱いを行ってください。
  12. 客室清掃時や食事等で外出される場合は、ドッグケアハウスに預けるようにしてください。
  13. 動物の愛護および管理に関する法律、狂犬病予防法、その他関係法令等に規定する飼い主の義務を遵守してください。
  14. ワンちゃんは原則としてシャトルバス、電気カートに同乗することはできません。ゲージご利用の場合に限り、電気カーに同乗いただけます。
  15. ドッグコテージ以外にご宿泊で、ワンちゃん同伴の宿泊者は、客室へのワンちゃんの持ち込みはご遠慮ください。
  16. 指定区域内においてのワンちゃんの移動は、小型犬・中型犬はリードをつけた上で歩行させてください。また、大型犬はリードを短く持ち、強く自分の方に引き寄せて歩行させてください。
  17. 指定区域内においても、ワンちゃん同士の出会い頭等の事故発生に十分注意してください。特に大型犬に関しては、他の宿泊者に迷惑や危害をおよぼさないように注意してください。
  18. プリンス森のドッグヴィレッジ内ではワンちゃんの繁殖および繁殖に携わる行為をさせないでください。
  19. プリンス森のドッグヴィレッジ内では営利目的の行為を禁止いたします。
  20. 車中にワンちゃんを残留、放置しないでください。
  21. ドッグケアハウスにて承認のされていないワンちゃんは宿泊することができません。
  22. ドッグヴィレッジ敷地内およびその周辺の環境、衛生の保持に努めてください。
 
■ ドッグパーク 利用約款 ■
 
ドッグパークは、プリンス森のドッグヴィレッジのご宿泊者およびその同伴犬専用の
ドッグラン(ワンちゃんの運動場)です。
プリンス森のドッグヴィレッジのご宿泊者およびその同伴犬の中でも、
下記の内容に同意された方のみ、仲良く譲り合ってご利用ください。
なおドッグパーク内での事故等については責任を負いかねますのでご了承ください。
 
●施設利用について
  1. ワンちゃん以外のペットの利用はできません。
  2. 飼い主1名につき、同時に放せるワンちゃんは1頭とさせていただきます。
  3. 常に飼い主の命令がきけるワンちゃん以外はリードを放さないでください。
  4. 予防接種を1年以内に受けていないと利用はできません。万が一、場内で噛み付きによる事故が発生した場合はそれらの証明書の提出に応じていただきます。
  5. 利用可能な時間は午前7時から日没までとします。
  6. ドッグパークは小型犬エリア(概ね10キロ未満)と中・大型犬エリア(概ね10キロ以上)に分かれています。それぞれの同伴犬の該当するエリアを利用してください。
  7. 場内にゴミや新聞紙などを放置しないでください。
  8. 場内での一切の営業行為、営利を目的とした写真・ビデオ撮影、利用者のアンケート等は禁止いたします。
  9. ワンちゃんを連れた方以外の入場はご遠慮ください。
  10. 同伴犬がいない場合のドッグパークの見学は柵の外からお願いします。
  11. 場内で人同士がボール投げをしないでください。
  12. ワンちゃん同士が興奮状態に入った時は、双方の飼い主は、すばやく制止させ一度退場し、クーリングしてください。
  13. 小学生以下のお子さまは保護者の方同伴でご入場ください。また、乳幼児、ベビーカーのご入場はご遠慮ください。
  14. 場内では、飲食および喫煙はご遠慮ください。
  15. ワンちゃんの運動用具を設置することはできません(ボール等の持ち込みは可)。
●安全面について
  1. 発情期の女の子のワンちゃんおよび病気のワンちゃん、生後6ヵ月未満のワンちゃんは利用できません。
  2. 闘犬類など他の利用者に恐怖感を与える犬種は利用できません。また、攻撃的な性格のワンちゃんはあらかじめ入場を控えてください。
  3. 飼い主はワンちゃんから目を離さず、必ずそばにいてください。リードをフックにかけたままで、飼い主が場外に出ることは禁止いたします。
  4. ドッグパークに入場するときには、必ず二重扉を2回に分けて開閉してください。退場の際も同様とし、退場前にリードにつないでください。
  5. 場内ではむやみに大声、奇声を発したり、走ったりするなどワンちゃんを驚かせる行為はご遠慮ください。
  6. 飼い主の制止をまったく無視するワンちゃんについては、飼い主の判断で速やかに退場してください。
  7. ドッグパークに入場する際は、同伴者も身軽な足元であることとし、ハイヒール、サンダル等での入場はご遠慮ください。
●食事、排泄物、毛について
  1. フードボウル等による餌やりは他のワンちゃんとのトラブルの原因となるためご遠慮ください。
  2. 糞、その他の汚物は飼い主が必ず持ち帰り、ドッグケアハウス内「ドッグ用糞便処理器」にて処理してください。
  3. 場内ではブラッシング等のワンちゃんの手入れはご遠慮ください。