MENU

軽井沢プリンスホテル ウエスト軽井沢プリンスホテル ウエスト

電話での宿泊予約

電話での宿泊予約

軽井沢プリンスホテル ウエスト

0267-42-11110267-42-1111

プリンスホテル予約センター

全国のプリンスホテルのご予約をお電話ひとつでご案内。
24時間安心サポート!

フリーダイヤル0120-00-86860120-00-8686

24時間対応・年中無休
日本語、英語、中国語、韓国語対応

プリンスホテル予約センター

※PHSや一部の携帯電話・IP電話・海外からのお電話などで「フリーダイヤル」「ナビダイヤル」への通話ができない場合はTEL:03-6741-915503-6741-9155をご利用ください。

※プリンスホテルではお客さまサービス向上のため、通話を記録させていただいております。

空室検索・予約

空室検索・予約

SEIBU PRINCE CLUB会員の皆さまには、
最もお得な宿泊料金を保証させていただきます。

軽井沢プリンスホテル ウエスト

チェックイン/チェックアウト
1室の
ご利用人数
部屋数

軽井沢プリンスホテル ウエスト 〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 TEL:0267-42-1111

アクセス

ホテル 軽井沢のアートに触れる 秋の美術館めぐり 【旧軽井沢エリア】

軽井沢のアートに触れる 秋の美術館めぐり 【旧軽井沢エリア】

ホテル

美術館めぐり旧軽エリア

芸術の秋。
軽井沢町に点在する美術館のおすすめコースをご紹介いたします。

車で約7分、自転車で約25分、旧軽井沢エリアにある2つの美術館と
軽井沢ならではのものを取り揃えるショッピングモールを訪れる美術館めぐり。
①軽井沢ニューアートミュージアム
↓ 
②トリックアートミュージアム軽井沢

③チャーチストリート軽井沢

レンタサイクルを借りて、季節の移ろいを感じながら
美術館をめぐってみては...

秋の美術館めぐり

【旧軽井沢エリア】

ニューアートミュージアム

1つ目の美術館は、総ガラス張りの白い柱に囲まれた建物の
「軽井沢ニューアートミュージアム」。
主に日本やアジアの現代アートの展示を行い、新しい視点で国内外の期待に
応える斬新な切り口で展開しています。

秋の期間は、7月4日(土)より「前川 強」展を2階美術館で開催。
「物体に生命を与える」という思想を実体化した作家で、
近年は再びドンゴロス(麻袋)を用いて、素材の野性味と洗練された造形を
融合させた新たな作品を作り上げています。
今回は前川 強の2000年以降の作品を中心に展示中です。

また、建物1階のスペースには、カフェレストランやショップのほか、
無料でご覧いただけるギャラリーも有しており、一見の価値あり。

軽井沢ニューアートミュージアムはこちら

トリックアートミュージアム

次は旧軽井沢銀座にあるトリックアートミュージアム軽井沢。
こちらのミュージアムでは、撮影OK、ペット同伴OKと
ほかの美術館ではあり得ないことがあり得てしまう。
もちろん展示されている作品は、たくさんの「トリックアート」。
足を踏み入れると逆さまになってしまう魔訶不思議な部屋や
海中でサメにおそわれる不思議な水族館、一歩はいると迷子に
なってしまう鏡の迷宮など、ワクワクのとまらない空間です。

また、フロントでは宣伝部長の看板犬8子ちゃんが不定期で
みなさんをお出迎えします。
8子ちゃんに会えたら、ぜひ一緒に記念撮影を。

トリックアートミュージアム軽井沢はこちら

チャーチストリート

旧軽井沢銀座にせっかく足を延ばしたので、ショッピングモールの
「チャーチストリート軽井沢」に寄ってみては。
チャーチストリート軽井沢には、雑貨やお土産、カフェ、
スイーツを楽しむのはもちろん、アトリエまで有しています。
店舗ラインナップには、「軽井沢ならでは」や「軽井沢発祥」、
「軽井沢のアート」など地元密着のお店から別荘の方も納得の
セレクトされた品を取り扱うお店まで、選りすぐりとなります。

“本物をつくりあげる作業場=アトリエ”をコンセプトに
選ばれた信州のアーティストの作品が並ぶ「旧軽アトリエ」
も必見です。
展示イベントは、詳細よりご覧ください。

チャーチストリート軽井沢はこちら