屈斜路湖を一望できる美幌峠から、朝夕の寒暖の差が大きい早朝に湖を覆いつくすように発生する雲海の絶景をご覧いただけます。雲海は、適度な水分や風のない穏やかな気候の日など環境条件が揃った日でないと見ることができない貴重な自然現象です。残念ながら雲海が見られなくても、晴れた日には屈斜路湖や外輪の山々、遠く摩周岳が朝日を浴びて黄金に輝く幻想的な絶景を楽しめるかもしれません。手が届きそうな満天の星空を眺めながら過ごす夏の夜の美幌峠もおすすめの絶景です。見頃:6月上旬~10月中旬、アクセス:屈斜路プリンスホテルより車で約20分

 

屈斜路プリンスホテル

東北海道のほぼ中央、阿寒国立公園に位置する屈斜路湖に面した温泉リゾート。屈斜路を拠点に、釧路湿原や世界自然遺産知床など東北海道めぐりの旅をお楽しみください。

ホテルの詳細はこちら

屈斜路プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『大倉山展望台』口コミサイトの「行ってよかった日本の展望スポット 2014」で2位を獲得した大倉山展望台は、札幌の街並みとその先の地平線までをも望むことができます。リフトを使って頂上へ登ると展望ラウンジがあり、標高307mの地から札幌の市街地や石狩平野、石狩湾が一望できます。さらに、大倉山ジャンプ競技場のジャンプ台のスタートラインを目の前に見ることができるのも魅力のひとつ。急斜面のアプローチを真上から見下ろせば、ジャンプ競技選手の気持ちが伝わってくるようです。見頃:夏、アクセス:札幌プリンスホテルより地下鉄・路線バス経由で約40分

 

札幌プリンスホテル

札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅2番出口より徒歩3分。
28階建て、札幌の夜景が楽しめる白いランドマークタワーです。

ホテルの詳細はこちら

札幌プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『釧路湿原・細岡展望台』釧路の北15kmほど、釧路湿原の東側にある釧路湿原を一番広大に見渡すことができる展望台が細岡展望台、通称「大観望」です。釧路湿原の東の端に位置する細岡展望台からは、広大な釧路湿原と蛇行しながら湿原の中を流れる釧路川、さらに天気がよければ北西方向に阿寒富士や雌阿寒岳、雄阿寒岳の姿を見ることができます。特にここから見る夕陽は蛇行する釧路川が夕陽を映して赤く染まる、夕陽観賞スポットです。見頃:初夏から秋がおすすめ、アクセス:釧路プリンスホテルより車で約40分。

 

釧路プリンスホテル

釧路湿原国立公園をはじめとする自然に恵まれた観光都市・釧路。JR釧路駅より徒歩10分に位置する釧路プリンスホテルは、観光の拠点として、またビジネスやご宴会などに幅広くご利用いただけます。

ホテルの詳細はこちら

釧路プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『美瑛の青い池』美瑛の白金温泉から車で約5分のところにある『青い池』は、立ち枯れた木々と青色の景色が神秘的な雰囲気を醸し出す人工池。1989年に造られた防災用のえん堤にアルミニウムを含んだ水が溜まり、美瑛川の水と混ざって目に見えないコロイドが生成され、その粒子が太陽光と衝突散乱して水が青く見えるといわれています。池周辺の雪が解け、背景の十勝連峰に雪が残るシーズンがおすすめです。見頃:春~秋、アクセス:新富良野プリンスホテルより車で約50分。

 

新富良野プリンスホテル

北海道の中心に位置し、豊かな森と雄大な山々に抱かれたリゾートホテル。スキー場、ゴルフ場をはじめ多彩なアクティビティが楽しめるほか、温泉、リラクゼーション施設も充実しています。

ホテルの詳細はこちら

新富良野プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『城岱牧場&七つ星夜景』七飯町軍川・大沼地区から七飯町に抜ける総延長約14kmの城岱スカイラインの山頂にある町営の牧場「城岱牧場」は、北に駒ヶ岳、南に函館山、南西眼下には大野平野を一望できる風光明媚な牧場です。道路沿いの展望台から、日中はすばらしい自然の景観を、夜間には城岱から見える宝石をちりばめたような函館の夜景とともに天気がよければ頭上に満天の星空が広がる、愛称「七つ星夜景」を楽しむことができます。見頃:春~秋まで、アクセス:函館大沼プリンスホテルより車で約20分。

 

函館大沼プリンスホテル

北海道を代表するリゾート地、函館大沼。
今年春、ホテル全客室、ロビー、レストラン、宴会場を改装して、リニューアル。大沼国定公園の自然の息吹を感じるホテルへ生まれ変わりました。

ホテルの詳細はこちら

函館大沼プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『もいわ山』都市と自然が共存する札幌。その魅力を体感できるもいわ山は、札幌観光に欠かせない人気のスポット。ロープウェイとミニケーブルカーを乗り継いで辿り着く360°見渡すことができる山頂展望台からの景色は、昼は絶景、夜は宝石を散りばめたような夜景と、まさに圧巻。札幌観光の記念に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

札幌プリンスホテル

札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅2番出口より徒歩3分。
28階建て、札幌の夜景が楽しめる白いランドマークタワーです。

ホテルの詳細はこちら

札幌プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『部屋から望む東京タワー』NO.17。各フロアに1室のみのこの部屋の人気の秘密は、東京タワーを眺めるビューバス。バスタブにつかりながら、シャンパン片手のタワー鑑賞…わずか400mという近さならではの絶景が、特別なひとときを演出してくれます。週末なら、8:00P.M.からの特別ライトアップもぜひチェック。「ダイヤモンドヴェール」の名の通り、宝石をちりばめたようなイルミネーションがロマンチックな夜を一層盛りあげてくれるはず。

 

ザ・プリンス パークタワー東京

東京タワーと並ぶようにそびえる地上33階建て。都心とは思えない芝公園の緑に囲まれた、プリンスホテルのフラッグシップホテルです。東京観光やビジネスでのご利用におすすめの立地です。

ホテルの詳細はこちら

ザ・プリンス パークタワー東京 おすすめ宿泊プランはこちら

『ホテルからの夜景』42階、地上150mから一望できる横浜市内のパノラマの向こうには、晴れた日には富士山、新宿副都心、房総半島まで見渡すことができます。夜にはみなとみらいの煌めく夜景が広がり、周りに何もない空間は、まるで宙に浮かんでいるかのような感覚を味わえるはず。

 

新横浜プリンスホテル

最先端の情報機能が整い、ビジネスと観光の拠点として急速に発展する新横浜。新横浜プリンスホテルは新幹線の新横浜駅から徒歩2分、地上42階の都市型高層ホテルです。

ホテルの詳細はこちら

新横浜プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『シーサイドプール』シーサイドプールならではの海とプールが一望できる絶景ビューポイントで心地よい潮風と大パノラマの景色を楽しんだあとは、スリル満点のウォータースライダーで急滑降を楽しめます。また、10mのダイビングプールから飛び込む方しか見ることのできない特別な景色も。過去には数多くの芸人やアイドルなどが飛び込んでいます。勇気を振り絞って飛び込んだあとは、あたたかな拍手と喝采に包まれます。大磯ロングビーチ営業期間:2014年7月5日(土)~9月15日(月・祝)

 

大磯プリンスホテル

眼下に湘南の海を望むシーサイドホテル。「大磯ロングビーチ」をはじめとしたスポーツリゾートとして、また、近隣に多く残る自然や歴史ある名所・旧跡巡りの拠点としてご利用ください。

ホテルの詳細はこちら

大磯プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『洋上から昇る朝日』天気の良い日の朝、全室オーシャンビューの下田プリンスホテルでは、太平洋上から昇る日の出を客室から見ることができます。また、早朝4:30A.M.から利用可能な「展望温泉浴場」は、大きな1枚ガラス越しに伊豆七島の島々や太平洋を望み、湯船につかりながら日の出はもちろん、素晴らしい眺望をお楽しみいただけます。

 

下田プリンスホテル

四季の花咲く温暖な南伊豆白浜海岸に位置するシーサイドホテル。すべての客室と展望温泉浴場からは、雄大な太平洋の眺望を。レストランでは新鮮な海の幸をお楽しみください。

ホテルの詳細はこちら

下田プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『城ヶ崎海岸(伊東八景)』城ヶ崎海岸は、大室山が約4,000年前に噴火したときに溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた、約9kmにわたる雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。海岸線には絶壁が連なり、幾重にもふところ深く入り組んだ岩礁が岬から岬へと続く眺めはまさに壮観です。門脇灯台を中心に全長9kmのハイキングコースがあり、なかでも門脇崎の海の吊り橋は長さ48m、高さ23mでスリル満点です。「もずかね」「しんのり」など、地元の漁師がつけたユニークな名前の岬や、紀州公ゆかりのぼら納屋、四季を通じて花が咲く伊豆海洋公園、日蓮上人ゆかりの蓮着寺、水原秋桜子句碑など自然と歴史文化をめぐる様々な見どころがあります。富戸港から発着する遊覧船では、海から城ヶ崎海岸の絶景を楽しむことができます。アクセス:川奈ホテルより車で約20分

 

川奈ホテル

温暖な気候に恵まれた景勝の地、伊豆「川奈」。世界中のゴルファーを魅了しつづける川奈ホテルゴルフコースを有する、1936年開業の趣あるクラシックホテルです。

ホテルの詳細はこちら

川奈ホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『びわ湖花噴水』琵琶湖観光の玄関口にある大津港の沖合いに位置し、世界最大級の長さを誇るびわ湖花噴水は、1995年3月の完成以来、地元の方々や琵琶湖を訪れる観光客のみなさまに親しまれています。アクセス:びわ湖大津プリンスホテルより車で平常時約10分

 

びわ湖大津プリンスホテル

琵琶湖畔にたたずむ地上38階建ての超高層ホテル。国内最大級の規模を誇る宴会場や520の客室すべてがレイクビュー。京都へのアクセスもよく、滋賀・京都の観光拠点に最適です。

ホテルの詳細はこちら

びわ湖大津プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら

『建部大社船幸祭』瀬田の唐橋の東約500mに位置する建部大社は、近江一の宮といわれ、長い歴史と由緒を持つ全国屈指の古社です。古くから歴代朝廷の尊信と武将たちの崇敬を深く集めました。特に平安時代末に源頼朝が平家に捕らえられて伊豆に流される途中、建部大社に立ち寄って源氏再興の祈願をし見事にその願が叶って以来は、武運来運の神として信仰を集めました。船幸祭(せんこうさい)は日本武尊(やまとたけるのみこと)の海路東征に由来する建部大社(たけべたいしゃ)の例祭。毎年8月17日に、瀬田川を船上渡御します。見頃:8月17日(月)、アクセス:びわ湖大津プリンスホテルより車で平常時約10分

 

びわ湖大津プリンスホテル

琵琶湖畔にたたずむ地上38階建ての超高層ホテル。国内最大級の規模を誇る宴会場や520の客室すべてがレイクビュー。京都へのアクセスもよく、滋賀・京都の観光拠点に最適です。

ホテルの詳細はこちら

びわ湖大津プリンスホテル おすすめ宿泊プランはこちら