ナビゲーションをスキップする

この回の「わら路」は、芦ノ湖畔を歩きました。冬の林は、花はありませんが、葉っぱがない分、見上げたときの空の抜け方が気持ちいいです。(夏はうっそうとしていますが・・・)「パワースポット」としての箱根も存分に楽めるコース。コース途中には大小含めて全部で11もの神社がたたずみます。前回同様箱根七福神の一つも入っています。(お賽銭用の小銭はフロントで両替!!)
空気が清んだ箱根路を、さあ出発!
ザ・プリンス箱根の玄関から出発!!
  九頭龍神社・箱根樹木園方面を目指します。    
左手に芦ノ湖を望みながら進みます。小鳥のさえずりや植物に気をつけながら進むと、意外な発見があるかもしれません。
 
写真では分かりにくいですが、獣道です。
湖尻までの途中、いくつか発見できました。箱根にはいろいろな動物が生息しています。リス・キツネ・タヌキ・ムササビ・イタチ・イノシシ。
日中出会えることはめったにありませんが、こうした生活の跡は観察することができます。
    神山ロッジ・コテージの入口です。ここからは樹木園に入れません。直進を・・・・
樹木園内の見事な大木たち。パワーをもらえそうです。   箱根樹木園の入口に到着。坂下門で入場料を払います。(500円)樹木園では30分~1時間過ごせます。もちろんここはとばして直進してもOK。

冬の林も、花はありませんが、木にへばりつくように生えるきのこや粘菌など、よく目を凝らすと面白いものが見つかります。右の写真の球に見えるのは寄生植物のヤドリギです。
樹木園を一周したら、坂下門に戻ります。湖尻を目指して、再出発!   九頭龍神社とその脇にある弁財天。昨今、縁結びの神様として脚光を浴び、毎月13日の例祭には数百人~千人以上の方が参拝に訪れます。普段の日はこんなに静か・・・  
  湖尻に向かう途中も、立派な木々が見守ってくれます。   目指す湖尻ターミナルが見えてきました。
カッコは直接元箱根に着きます。それ以外は箱根町を経由します。
(3月19日までの冬季時刻です。)

湖尻ターミナルに到着。周辺に飲食店も豊富。トイレ休憩もこちらで忘れずに。ここから船に乗って、元箱根を目指します。疲れた方は箱根園で下船してホテルに帰ってもOK!  
湖尻~元箱根 片道970円 (湖尻~箱根園 片道730円)
 

湖尻を出航!
箱根園に到着です。
  我らがザ・プリンス箱根。
湖上から見ると一層美しい・・・
  さっき通った樹木園内の九頭龍神社の鳥居を、今度は湖上から臨みます。

箱根園を出発して元箱根・箱根町方面へ。写真はこれから訪れる箱根神社の鳥居と、奥に見えるのは双子山。
  振り返ると雪化粧の富士山が・・・。   元箱根で下船します。(先に箱根町に到着します。
便によっては先に元箱根に着くのでご注意を。)
元箱根の船着場を出て右手を見ると、箱根神社の第一鳥居が、左を見ると第二鳥居が見えます。第一鳥居方面(芦ノ湖を背にして右側)を目指すといかにも観光地らしいお土産やさんや飲食店が軒を並べています。時間と体力に時間があったら、しばし散策を。第一鳥居周辺には成川美術館や、箱根町指定の史跡で、地蔵、石仏、石塔が立ち並ぶ「賽の河原」があります。
腹ごしらえにおすすめなのが、第一鳥居のすぐ足元にある、うどんそば「絹引きの里」
和食の気分じゃなく今日は洋食!と言う方は、第二鳥居方面に進んですぐの玉村豊男ライフアートミュージアム内にある、「アクアパッツァテラス」。この店のピザは店内のイタリア製の釜で焼き上げる本格派。アクアパッツァテラスではピザを中心にイタリアンメニューを芦ノ湖を眺めながら楽しめます。

玉村豊男ライフアートミュージアムとアクアパッツァテラスの外観。 絹引きの里の絹引きうどん。一見蕎麦に見えますが、ごぼうを独自の製法で練りこんで、抜群の風味、歯ごたえ、のど越しを実現しています。 成川美術館からの眺め。 賽の河原のお地蔵様たち。

 

 

 

元箱根からいよいよ"関東総鎮守箱根大権現"箱根神社をお参り・・・・と思ったら、そこまでに神社がこんなにありました。
第二鳥居をくぐってすぐの道路脇にたたずむ来宮神社と日吉神社。仲良く隣り合ってます。 箱根神社に向かう坂道の途中にある第六天神社。 駐車場まで上ると、箱根七福神の一つ、恵比寿様に出会いました。わら路シリーズ、これで3つ目の箱根七福神 恵比寿様の隣の池に鎮座する弁天様。
これでいよいよ箱根神社!と思ったら、駐車場からの階段の途中に、曽我兄弟を祭った曽我神社が。前回のわら路では曽我兄弟の墓を訪れました。 まだまだ!箱根神社の隣にある「九頭龍神社」。え?さっき樹木園の中でお参りしたのも九頭龍様では?そうです。こちらは"新宮"、先ほどの樹木園内にあるのは"本宮"。両方お参りしたらご利益も確実!?この新宮の境内のお水は"霊水"として人気があり、持ち帰り用のペットボトル(龍のステッカー付)が100円で販売されています。

 

 

湖上の鳥居を陸側から見たところ・・・。
神々に別れを告げ、ホテルに帰りましょ。
もういっちょ!!駐車場へ向かう帰りの坂道にある「龍神」様。 いよいよ・・・。いよいよ関東総鎮守箱根大権現です。荘厳さはご自分の目でお確かめください。これは参拝するところにある「なで小槌」。  
  湖畔の石畳の遊歩道を、湖を左手に見ながら進みます。でこぼこ道ですので、芦ノ湖より足元注意。 芦ノ湖を眺めながらスイーツが楽しめるサロン・ド・デ・ロザージュをくぐります。 青い屋根の民家の手前で車道に出ます。ホテルはもうすぐ。お疲れ様でした。
Copyright (c) 2010 PRINCE HOTELS,INC. All rights reserved.