東京プリンスホテル

TEL:03-3432-1111

  • アクセス
  • よくある質問
  • お問合せ
空室検索・予約
  • チェックイン
  • / /
  • チェックアウト
  • / /
  • 1室のご利用人数
  • 人
  • 室数
  • 室

SEIBU PRINCE CLUB プリンスステータスサービス開始。

プレミアムの喜びを。

サービス特典例

  • 宿泊のベストレート保証
  • 季節限定のプランの優先ご予約
詳しくはこちら

ホテル周辺散策ガイド



【おでかけマップ】

【周辺観光~レジャー施設~】

1.東京タワー

特徴 1958年(昭和33年)に完成した地上333mの美しき東京のシンボル。大展望台からは360度のパノラマ風景を堪能、東京の今を感じとれます。また、午前0時のライトダウンには、その瞬間を一緒に見たカップルは永遠に幸せになるとされる恋伝説が語られています。
見所 大展望台、ダイヤモンドベェール、ライトダウン伝説
場所 ホテルタワー側出口より120m(徒歩約2分)

2.東京ワンピースタワー

特徴 『ONE PIECE』史上初の大型テーマパーク。『ONE PIECE』の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、カフェ、そして限定のオリジナルグッズが買えるショップなど、1日遊べる人気スポットです。
見所 ライブショー、各アトラクションほか
場所 東京タワー フットタウン内/ホテルタワー側出口より120m(徒歩約2分)

■公式Webサイト

【周辺観光~史跡・パワースポット~】

古墳頂上にある伊能忠敬の測量記念日。

古墳頂上にある伊能忠敬の測量記念日。

1. 丸山古墳

特徴 全長110m、後円部径約64m、くびれ部分の幅22mという都内では最大級の規模前方後円墳です。都心とは思えない豊かな自然と静けさが、神秘的な雰囲気を感じさせます。また古墳の麓には約70本の梅林があり、早春には清楚な花と香りが楽しめます。
見所 伊能忠敬測量偉功表の碑、大野伴睦の句碑、梅林
場所 ホテル正面玄関から550m(徒歩約7分)

2. 芝東照宮

特徴 徳川家康公を祀る神社です。家康公が還暦のときに造らせ、自らも祭儀を行ったという等身大の木造彫刻「家康公の等身大寿像」があります。本殿の右手には、三大将軍徳川家光が植えたといわれる高さ約22.5m、樹齢300年あまりのイチョウの大木があり触れると長生きできるとされています。
見所 家康公の等身大像、樹齢300年の大イチョウ
場所 ホテル正面玄関から徒歩550m(約7分)

3. 台徳院霊廟惣門

特徴 かつてこの地には2代将軍徳川秀忠の広大な霊廟が存在し、この門はその霊廟への入口に建てられた表門です。1632年(寛永9年)に造営された霊廟は、その多くを東京大空襲で焼失しましたが、この惣門だけは同じ姿で残り、この地を見守り続けています。
見所 仁王像、プリンス芝公園
場所 ホテル正面玄関から300m(徒歩約3分)

4.増上寺

特徴 浄土宗の大本山です。1598年、徳川家康により麹町から現在の場所に移転された徳川家の菩提寺であり、境内にある「徳川将軍家 墓所」には、6人の歴代将軍と正室・側室などが埋葬せされる。2011年大河ドラマの顔「お江」のお墓もここにあります。
見所 徳川将軍、お江の墓、桜
場所 東京プリンスホテル隣接

5.芝大神宮

特徴 都内に現存する最も古い神社の一つで、創建は1005年(寛弘2年)にさかのぼります。伊勢神宮の天照、豊受大神を勧請して創建された歴史ある神社で、鎌倉時代には源頼朝の庇護を受け、その後も後北条氏、豊臣秀吉、徳川家康らが詣で、江戸時代には庶民から「関東のお伊勢様」として信仰を集めました。
見所 千木筥(ちぎばこ)、だらだら祭り
場所 ホテル正面玄関から450m(徒歩約6分)

6.愛宕神社

特徴 1603年(慶長8年)、徳川家康が江戸の防火を祈願して創建した神社。桜田門外の変、江戸城無血開城などの歴史舞台にも関わりが深いです。参道の急な石段は、徳川家光が馬で駆け上がって梅の枝を採ってきた家臣を讃えたことから「出世の石段」と呼ばれています。
見所 出世の階段、招き石
場所 ホテル正面玄関から650m(徒歩約8分)

7.蛇塚・もみじ谷

特徴 1984年(昭和59年)に復活した人工の渓谷。都心とは思えない緑が広がり、中央には高さ10mの岩場から落下する滝も流れています。清らかな空気が漂い、疲れた体や心を癒してくれます。お参りすると金運がアップするとされている「蛇塚」も話題となっています。
見所 森林、もみじ、蛇塚
場所 ホテルタワー側出口から120m(徒歩約2分)

8.西久保八幡神社

特徴 お江が1600年(慶長5年)の関が原の戦いに挑む徳川家康と秀忠の安全祈願をしたことで有名です。寛弘年間(1004年~1012年)源頼信によって創建され、室町時代の武将、太田道灌が現在の地に遷したと伝えられます。
見所 男坂石段、10円おみくじ
場所 ホテルタワー側出口から700m(徒歩約8分)

9.飯倉熊野神社

特徴 商売繁盛をもたらす「恵比寿」様を祀っています。社紋の八咫烏がサッカー日本代表のエンブレムになっていることから、日本代表を応援する意味も含め、サッカーお守りを頒布しています。
見所 恵比寿様(港七福神)、八咫烏、お守り
場所 ホテルタワー側出口から700m(徒歩約8分)

<周辺案内TOPページへ戻る>