Party Report

Party Report パーティレポート
徹底的にふたりらしさにこだわった先輩カップル達の結婚式を、間近でサポートした
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖のウエディングプランナーによる、涙と感動のパーティレポートです。

Episode1 Episode2 Episode3 Episode4 Episode5
Episode6 Episode7 Episode8 Episode9 Episode10


 


やっぱり料理にはこだわりを

新郎:横田 了和さま 新婦:高橋 睦さま

今回レポートさせていただくのは、東日本大震災の直後に結婚式のご準備をされていたおふたりです。


おふたりがご結婚のご準備にあたっておられたのは、まだ普通の生活をすることさえ困難だったまさにあの時でし た。停電の問題や、水はもちろん食材でさえ確保するのが大変なときもありました。海外からのゲストが多いおふ たりにとって、ご出欠の調整はかなりご苦労なさったようです。 それでもご家族やご友人の理解やサポート、そしておふたりの努力も実を結び、当日は海外からのご家族、ご友人 も含め、なんと予定されていたゲスト全員がご参加! 温かで笑顔あふれるアットホームなウエディングとなりました。


おふたりは、プランニングの際、日本人としてのアイデンティティーや心のつながりを感じられるさまざまなアイ ディアを取り入れられ、挙式は富士山を望む美しい自然に囲まれた関東総鎮守・箱根神社で、披露宴ではあえて高 砂は設けず、感謝の気持ちをできるだけ伝えられるよう、ひとつのテーブルをゲストの皆さまと囲み、司会を立て ないというスタイルにされました。ゲストと同じ目線、親密な距離感、おふたりから皆さまへ直接伝える感謝の言葉。 それはまるで映画のワンシーンのような和やかなパーティーとなりました。 これからおふたりがどのような未来を切り開いていこうとしているのか、どんな家族を築いていこうとしているの か、その一端をかいま見たような素敵な結婚式でした。


当日は箱根の大自然がまるでおふたりを祝福しているかのようにお天気にも恵まれ、準備されていた通りすべて無 事に進行し、何ごともなくおひらきになりました。そして、これから新たな船出をされるおふたりの後ろ姿をお見 送りしながら、「何ごともなく無事に」ということが、どれほど有り難く、どれほど貴重かということを身にしみて 感じた一日となりました。 まだ震災の不安が色濃く残っていたあのとき、おふたりに対しご理解とご協力を惜しまず、サポートしておられた ご家族やご友人の皆さま。結婚式は皆でつくりあげるものなのだと、しみじみ感じます。やっぱり家族の絆って強 いんだな、そんな気持ちでいっぱいです。



 



 



お問合せ(ブライダル係)0460-83-1111 受付時間 10:00A.M.~6:00P.M.

▲ページのトップにもどる