Home > パーティーレポート> T.Mさん&S.Iさん夫妻

CONCEPT コンセプト

【2016年10月挙式】 T.Mさん&S.Iさん夫妻
【新郎新婦について】
挙式会場名:貴船神社
披露宴会場名:ロイヤルルーム
挙式スタイル:神前式
挙式列席者数:91名


グランドプリンスホテル京都に決めた理由は何ですか?
 

2人とも大阪在住であったこと、両家の位置関係などから、挙式の場所は京都に決めていました。せっかく京都で式を挙げるのなら、神前で挙げたいと思い、神社を回っていたときに、貴船神社さんからこちらのホテルをご紹介いただきました。対応してくださったプランナーさんが大変親しみやすい方であったこと、遠方からのゲストが多く、宿泊場所を用意する必要があったこと、貴船神社を気に入ったことなどの理由から、こちらのホテルに決めました。


挙式の内容・感想をお聞かせください。
 

式の参列者がとても多かったのですが、ホテルの美容室で着付などを済ませ、バスで神社まで移動できたため、大きな混乱も無く、支度はスムーズでした。 式の前にも、巫女さんが式の段取りを丁寧に教えてくださり、リラックスした雰囲気で臨むことができました。神前式は厳かでしたが、神主さんが親しみやすい方で、なごやかに進み良かったです。挙式を終えて本殿を出たときに、観光客の方々からあたたかい拍手をいただいたことが印象的でした。


披露宴・パーティーの内容・感想をお聞かせください。
 

とても楽しかったです。ゲストは90名ほどで、友人や親族を中心にご出席いただきました。友人がみなテンション高めに盛り上げてくれたので、ふたりで目指していた「笑い声のあふれるにぎやかな披露宴」を実現させることができました。遠くから来てくれた方々への感謝の気持ちでいっぱいです。準備しているときは、式が成功するかどうかは新郎新婦の演出力にかかっているのだとプレッシャーを感じていましたが、実際にやってみるとゲストやスタッフの方々の「愛」によるところが大きいなと感じました。


演出の内容・感想をお聞かせください。  

ホテルでの演出でこだわったのは、お料理と再入場の演出です。 お料理は、ふたりの地元の食材をとり入れたスペシャルメニューを作っていただきました。 再入場では、お姫様だっこ+バズーカクラッカーでの再入場をお願いしました。 私たちのアホなリクエストにも嫌な顔をせず、むしろ面白がって対応してくださり、プランナーさんの方からも素敵なアイデアをたくさん出していただき、想像していたよりずっと楽しい披露宴になりました。


スタッフへのメッセージをいただけますでしょうか。

プランナーさん、ワガママな新郎新婦でさぞや大変だったと思います。最後まで、根気強くあたたかく見守ってくださり、心から感謝しています。ありがとうございました。ブライダルサロンで3人で、あーでもない、こーでもないと頭をひねったり、冗談を言って笑ったりしながら、ワイワイと打合せをしたことはとても良い思い出です。当日、雰囲気を壊さぬよう、式を支えてくださったスタッフの皆さま、かわいくメイクと着付をしてくださった美容室の皆さま、本当にありがとうございました。


これから結婚式を挙げるカップルへアドバイスをお願いします。  

新婦の皆さま。結婚式の前の新婦はとても不安定です。予算は膨らんでいき、ゲストへの配慮に気をもみ、新郎はあまり役に立ちません。ですが、ホテルのスタッフの方々はプロなので、そういう不安もきちんと伝えれば、理解してくれます。どうかひとりで悩まず、相談してください。新郎の皆さま。新婦の心情を少しでも理解し、支えてあげてください。準備は大変なこともあると思いますが、「一生に一度だ」と思って、ぜひ楽しんでいただきたいなと思います。