ホテル宿泊予約はプリンス ホテルズ&リゾーツ

服装・持ち物

通年の持ち物

※持ち物には必ず全て記名をしてお持ちください。

■飲み物(水筒かペットボトル) ■リュックサック(10~20L程度)
■ハンドタオル(あると便利) ■ポケットティッシュ(あると便利)
■替えの靴下  
 

飲み物について
熱中症・脱水症状予防のため必ずご用意ください。

<飲み物量の目安>
■春・夏・秋…
半日の部 500ml程度/1日の部 1L程度
スポーツドリンク・お茶など、冷たく飲みやすいものがお勧めです。
■冬…
半日の部 300ml程度/1日の部 600ml程度
温かいお茶など、体を温められるものがお勧めです。

※1日の部参加の小さなお子さまで、ペットボトル2本持つのは重くて大変!というお子さまは、受付時にカウンタースタッフに午後の分をお預けください。

リュックサックについて
飲み物、防寒着などが入る大きさで背負いやすいものがお勧めです。

タオルについて
主に、手洗い時に手を拭く為に使います。

替えの靴下について
雨が降ったあとや雪がある時には、靴に水がしみて靴下が濡れる場合がございます。
1日の部にご参加のお子さまは、天候に合わせ替えの靴下をお持ちいただくことをお勧めいたします。

夏の特別アクティビティ
【ウォーターガンファイト参加時のみ以下の持ちものを追加】
着替えすべて(シャツ・ズボン・下着・靴下)・タオル
※着替えのズボンは半ズボンでもかまいません。※アクティビティの性質上、全身が濡れる可能性がございますので、必ずすべてリュックに入れてお持ちください。

季節の服装

季節に合わせて以下の服装をご用意ください。

■長袖・長ズボン
(暖かくなってきたら半袖もOK)
■防寒着
(ダウンジャケット・ジャンパーなど)
■帽子 ■動きやすい運動靴
   

服装の汚れと機能性について
活動場所が屋外のため、汚れる可能性があります。
汚れてもよく、運動しやすい服装でご参加ください。

長ズボンについて
怪我や虫さされの防止のために強くお勧めいたします。

防寒着について
3月、4月の軽井沢は気温が10℃を下回ることもございます。
風が強い時もあるので、お子さまが寒い中で快適に遊べるよう気温に応じて暖かい服装をご用意ください。
※場面に応じて脱ぎ着をして体温調節いたしますのでリュックに入る防寒着をお持ちください。
※気温の低い時は、毛糸の手袋もお持ちください。

帽子について
日焼け・熱中症対策のために必ずご用意ください。

靴の汚れと機能性について
活動場所が屋外のため、汚れる可能性がございます。運動しやすいスニーカーなどの靴でご参加ください。
※残雪期には、靴に水がしみて靴下が濡れる場合がございます。1日の部に参加のお子さまは必ず替えの靴下をお持ちください。

■半袖・長ズボン ■薄手の上着
(ウインドブレーカーなど)
■帽子 ■動きやすい運動靴
   

服装の汚れと機能性について
活動場所が屋外のため、汚れる可能性があります。
汚れてもよく、運動しやすい服装でご参加ください。

長ズボンについて
怪我や虫さされの防止のために強くお勧めいたします。
※七分丈や半ズボンでもご参加のお断りはいたしませんが、怪我や虫さされの可能性が高いことをあらかじめご了承ください。

薄手の上着について
突然の雨や風が強くなった時のために、ウインドブレーカー程度の防寒着をお持ちください。

帽子について
日焼け・熱中症対策のために必ずご用意ください。

【ウォーターガンファイト参加時のみ以下の持ちものを追加】
着替えすべて(シャツ・ズボン・下着・靴下)・タオル
※着替えのズボンは半ズボンでもかまいません。
※アクティビティの性質上、全身が濡れる可能性がございますので、必ずすべてリュックに入れてお持ちください。

靴の汚れと機能性について
活動場所が屋外のため、汚れる可能性がございます。運動しやすいスニーカーなどの靴でご参加ください。
※「つま先が覆われていて,かかとが固定できるクロックスタイプのサンダル」でもご参加のお断りはいたしませんが、怪我や虫さされの可能性が高いことをあらかじめご了承ください。
※サンダルでのご参加はできません。
※雨が降った後には、靴に水がしみて靴下が濡れる場合がございます。1日の部にご参加のお子さまは、天候に合わせ替えの靴下をお持ちいただくことをお勧めいたします。

■長袖・長ズボン
(残暑の暖かい時期は半袖もOK)
■防寒着
(ダウンジャケット・ジャンパーなど)
■帽子 ■動きやすい運動靴
   

服装の汚れと機能性について
活動場所が屋外のため、汚れる可能性があります。
汚れてもよく、運動しやすい服装でご参加ください。

長ズボンについて
怪我や虫さされの防止のために強くお勧めいたします。

防寒着について
10月、11月の軽井沢は気温が10℃を下回ることもございます。
風が強い時もあるので、お子さまが寒い中で快適に遊べるよう気温に応じて暖かい服装をご用意ください。
※場面に応じて脱ぎ着をして体温調節いたしますのでリュックに入る防寒着をお持ちください。
※気温の低い時は、毛糸の手袋もお持ちください。

帽子について
日焼け・熱中症対策のために必ずご用意ください。

靴の汚れと機能性について
活動場所が屋外のため、汚れる可能性がございます。運動しやすいスニーカーなどの靴でご参加ください。
※雨が降った後には、靴に水がしみて靴下が濡れる場合がございます。1日の部にご参加のお子さまは、天候に合わせ替えの靴下をお持ちいただくことをお勧めいたします。

■スキーウェア上下 ■防寒帽子(ニット帽など)
■手袋
(スキー用手袋など防水性のあるもの)
■マフラー・ネックウォーマーなど
■防寒靴(スノーブーツなど)  
 
   

スキーウェアの着用について
アクティビティはすべて雪の中で遊ぶ体験内容です。
濡れを気にせず、思いっきり遊んでいただくためにも、スキーウェアでご参加ください。

防寒帽子について
冬の寒さから頭部を守るためにも必ずご用意下さい。

手袋について
スキー用の防水手袋をご用意ください。
※毛糸の手袋は保温性はあるものの、雪にさわると濡れてしまって使えなくなるので冬はお勧めではありません。

マフラー・ネックウォーマーについて
寒さ対策に、必要に応じてご用意ください。

防寒靴について
防水かつ、保温性もあり、雪の侵入を防いでくれるスノーブーツをお勧めいたします。
※積雪期には、靴に水がしみて靴下が濡れる場合がございます。1日の部に参加のお子さまは必ず替えの靴下をお持ちください。

レンタル品について

リュックサック、帽子についてはレンタル(無料)もございます。
お持ちでない方は当日受付の際にお申し出ください。
※数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ