絆をつなぐ軽井沢和婚 軽井沢プリンスホテルで叶う リゾート和婚式の新しいカタチ

リゾート和婚式とは

軽井沢の四季、和のこころ、おふたりの絆、この3つで叶える式。「美しさ」「雅やかさ」「おしとやかさ」「華やかさ」「おくゆかしさ」

日本の女性の魅力を最大限に引き出す和婚式は、由緒正しき伝統の証。おふたりの想い、ご両親の想いを大切に考え、深い絆で結ばれるようにたくさんの想いを込めた新しい和婚式が誕生。

リゾート和婚式の新しいカタチを生み出す「もみの木神殿」

両側がガラス張りでたっぷりの自然光が差し込む開放感ある神殿。軽井沢プリンスホテルならではの、見渡す限りの開放感ある景色と木々の温もりが感じられ、美しい自然の中で雅楽の音色が響き渡る感動的な挙式が叶う。

  • 「もみの木神殿」式次第
  • 「もみの木神殿」に祀られている神様とは?
  • ご来館予約はこちらから