グランドプリンスホテル広島

TEL:082-256-1111

  • アクセス
  • よくある質問
  • お問合せ
空室検索・予約
  • チェックイン
  • / /
  • チェックアウト
  • / /
  • 1室のご利用人数
  • 人
  • 室数
  • 室

SEIBU PRINCE CLUB プリンスステータスサービス開始。

プレミアムの喜びを。

サービス特典例

  • 宿泊のベストレート保証
  • 季節限定のプランの優先ご予約
詳しくはこちら

江田島牡蠣打ち体験レポート


広島ならではのクルーズ&体験!

<<江田島牡蠣打ち体験と牡蠣お土産付き>>

日本一の生産量を誇る「広島牡蠣」の牡蠣打ち体験とフェリーがセットになったお得なプランをご紹介します。

期間 2017年3月末まで ※3日前の要予約(日曜・祝日は体験できません。)
所要時間 約120分
行程 広島港~(フェリー)40分~三高港・・・徒歩1分・・・牡蠣打ち体験・・・徒歩・・・三高港~(フェリー)40分~広島港
料金 おとな¥3,500 こども¥3,000
予約 瀬戸内海汽船トラベルデスク(ホテル1F)
船の時間は別途お問合せください。

体験レポート

江田島に向けて出発!

広島港より江田島三高港行のフェリーに乗船。片道約40分で三高港に到着します。江田島に向かう途中、船の上からは「牡蠣筏(かきいかだ)」が見えます。ここで牡蠣の養殖を行っています。

江田島三高港に到着

三高港に着くとすぐ左手に牡蠣船が!水揚げした牡蠣を仕分けしてベルトコンベアで海から揚がったばかりの牡蠣を工場へ運びます。時期にもよりますが1日に約1tの牡蠣が揚がるそうです。

歩いて1分の場所にある牡蠣水産工場へ

今回お世話になったのは江田島市沖見町にある「野村水産」。工場の中では牡蠣の打ち子さん達が黙々と牡蠣打ちをされていました。シーズン真っただ中ということもあり大忙しのご様子。流れるように牡蠣の身を取り出す様子は見事で、手際の良さには感動しました。

いざ実践!!

牡蠣打ちは「かき打ち」と呼ばれる道具を使います。広島で良く使われる牡蠣打ちは長い刃とへら状の刃がついた2本刃のもので、全国的にも広島以外ではあまり使わないとのこと。まず長い刃で牡蠣の殻を打ち、殻に刃が通るくらいの穴を開けます。そして、その穴から牡蠣の殻に沿って長い刃を差込、貝柱を切った後、刃をテコにして殻をこじ開けます。最後に身の付いた方の殻からへら状の刃を使って、身をそぎ落とします。

何度も挑戦して牡蠣打ち成功★

なかなかうまくむけず、何個も牡蠣を打ち、丁寧に教えていただきながらコツがつかめたらキレイにむくことができました★殻の中にはプリプリの牡蠣が!日本一の生産量を誇る広島に住んでいるにも関わらず、牡蠣の調理法は知っていてもどのように牡蠣を収穫しているのか知らなかったのでとても良い経験ができました♪

袋いっぱいの牡蠣がお土産♪

牡蠣打ちを終えると牡蠣のお土産がもらえます!体験もできてさらに牡蠣のお土産が付いていてとってもお得♪貴重な体験をありがとうございました。

協力 株式会社 野村水産
住所 広島県江田島市沖見町三吉457-4
電話番号 0823-47-0132
ご予約 瀬戸内海汽船トラベルデスク(ホテル1F) 電話番号:082-555-5501