東海道歴史探訪の旅「絵巻旅。」

箱根神社

伊豆山神社

三嶋大社

箱根神社

伊豆山神社

三嶋大社

箱根神社の境内にある安産杉 箱根神社の宝物殿 九頭龍神社別宮 箱根神社の駐車場にあるお休み処 箱根神社のお休み処のうどんザ・プリンス箱根の外観

頼朝が政子の安産を祈願し、かなえられたといわれる「安産杉」。

箱根神社本殿のとなりにある「九頭龍神社別宮」。ここにある手水舎の水は“霊水”として人気がある。

姫と爺の今夜の宿「ザ・プリンス 箱根

駐車場エリアにある「宝物殿」
9:00A.M.~4:30P.M.(入館は4:00P.M.まで)
おとな¥500

お休み処の「俺のうどん」。真っ赤なスープで辛そうだけど辛くない。だけど汗がどっと出る
不思議なうどん。

ヒメとジイの道中記(三所詣)

■ 箱根神社の巻 その2

姫 しかしこの境内はやけにうっそうとしてるわね。

爺 これらは杉の木ですな。「箱根八里」に『昼なお暗き杉の並木』と歌われている杉並木と同様歴史は古く、樹齢800年とも言われる大木もあります。まさに神ですな。ご神木として注連縄を巻かれ崇められている木々が見えますか?

姫 この木すごく大きい!幹に穴が開いてるわ。

爺 これは「安産杉」と呼ばれる木です。頼朝が政子の安産を祈願し、無事かなえられたといわれるご神木ですぞ。

姫 頼朝は何でも神頼みね。

爺 いや、姫、そういうあなたも…。姫、この箱根神社の境内の中にも「九頭龍神社」がありますぞ。

姫 え?「九頭龍の森」まで行かなくていいの?

爺 こちらは「別宮」です。ご利益は同じとされていますので…。さ、姫、チャールズ様とよりいっそうご縁が深くなりますよう、お参りなさいませ。

姫 だから!なんでチャールズなのよ!!!

爺 さあ、姫。お参りがすみましたら、この神社にも「宝物殿」がありますぞ。この社や箱根の歴史を知ることが出来る貴重な絵や像を見ることができるので一見の価値ありです。参りましょう。

姫 爺、おなかすいた。

爺 さっき「伊豆長岡温泉 三養荘」で朝食をたらふく召し上がったばかりではありませんか!しょうがないですな。駐車場内にあるお休み処で腹ごしらえと行きますか。

姫 え?駐車場内のお休み処でごまかす気!?

店主 ねえちゃん。観光地の駐車場の茶店と侮っちゃいけませんよ。うちのうどんはね、街のうどん屋さんと勝負しても負けないものを出してるつもりだよ。よくある観光客相手のそば屋と一緒にされちゃあちょいと困るな。

姫 なによ無礼ね。
そこまで言うんだったら食べてみようじゃないの…。
あら…ホント、おいしいおうどん…。

爺 この店は「権現もち」と呼ばれるお餅が有名だけど、店主殿はうどんにも力を入れておられる。さて、今日の宿は、この神社から程近い「ザ・プリンス 箱根」にいたしましょう。車でで5分もかかりませし、元箱根からバスや遊覧船で「箱根園」行きに乗ればすぐですぞ。

今回の姫の旅のコース上にあるプリンスホテルはこちら

  • 個人情報保護方針
  • サイトポリシー
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • 採用情報
  • 西武グループ会社一覧
Copyright (c) PRINCE HOTELS,INC. All rights reserved.